カメラを持った魔女 のリハな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ステージWの魔女の日々(イブランス+フェソロデックス 3クール目)終活宣言?財政破綻?想定外 

<<   作成日時 : 2018/05/29 18:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0



言葉の贈り物



   物事はすべて

       一人の人間の

           力から始まる





    それが大河となり

    世の中 地球を 動かす





画像
(代々木公園 ヤマボウシ)



    
世界一立派な木でなくても、

誰でも凛として立つ木にはなれます


画像
(ヤマボウシの葉と花  ミズキ科 ミズキ属)


シンプルに言ってしまうと 
自分の基礎をしっかり作り

その基礎を土台にして
前に進んでいくことです

その基礎作りのためには
できれば若いうちに尊敬でき
目標となるような人物との
出会いがあるといいでしょうね



 「今日」という日の花を摘む    樋野興夫 著より
                   





<再度振り出しに戻って。。>    

こんにちは  コケ魔女です

いつも訪問ありがとうございます

魔女の花図鑑からやってこられた方には
こちらのブログに驚かれて。。
引いてしまう方が続出
まるでジキルとハイドのよう(笑〉
書いてる本人も実感してる始末

そう魔女の秘密の部屋なんです。。
ハイドの部屋です

今度から「魔女の秘密の部屋」に名前を変えようかな

ジキルの時の魔女は「魔女の花図鑑」を書きながら
ルンルン魔女に変身します

実は その裏には「闘病記」から始まったブログの経緯があって 
今は闘病記と花図鑑を分けて書かせて頂いています

今は薬でハイドになっています
魔女のハイドは
言いたいことは言わせてもらうよ〜〜〜

魔女節はまだまだ健在ですからね<<<<

      

様々な出来事に立ち止まって拾い食いをしては
すぐに立ち去る魔女ですが、
今回は許しがたい事件に吠えたいのだ〜〜
すでに吠えてる

1人の若者の清い芽を潰しかねない事態に哀しみと憤りを感じた

と同時に立派な彼の態度に“大きく凛とした大木
を見るような思いに駆られました

言葉の贈り物を探していたら出会ったこの」言葉


物事はすべて  一人の人間の 力から始まる


あまりにピッタリな言葉に嬉しくなってしまいました


あなたが口火を切ってくれたから。。

真実を語ってくれたから。。

貴方のおかげで また明るい未来に進むことができる

あまりにも嘘だらけの日常にうんざりしている私たちに
彼の投げかけてくれたことの大きさは計り知れない

謙虚に語る清々しい姿に胸を打たれた魔女です

あなたもですか?

いつまでも問題をはぐらかすばかりで
力をはき違えた大人たちへの警笛にも聞こえる

真摯に受け止めたい真実の言葉

そして自分に何ができるのか。。

何をすべきなのか。。

またもや自分に問いかけてみました


画像



 記憶のあるうちに書かねば。。     

5月21日(月)   (5月22日記)


本日は通院日   
いつものように 通院デート
イブランス錠1週間分と2週間ごとの血液検査の通院です


ドク「魔女さん調子はどう?」


魔女「先週は毎日のようにもうダメって感じで身体がガタガタしていました」


ドク「副作用が出たのかもしれないね」


魔女「体中が痛くて。。もう横になるしかなくって。。」

脇の痛みに続いて肩から背中側肩甲骨からその上の首へと左が拘縮と痺れと疼痛

もう どこもかしこもが痛みと痺れの蔓延で低迷状態でした

もうやばいかも。。こんな状態の先週でした


ドク 魔女の両腕を上から下へなぞるようにして
  「浮腫みは大したことないよ。。この位だったら。。
  酷い人はこんなじゃないよ。。もっと太いから」


う〜〜ん、なぐさめにもならんって。。


魔女「そろそろ 終活しなくちゃです」(半分冗談)


ドク「そだねぇ」


魔女「ええっここで そだね 言う?」(笑)

「きっと良くなるよ」なんて言葉を期待していたのに
  期待した魔女がが馬鹿だった(笑)


ドク「ご主人とはこれから先のこと話してる?」


魔女ええっ。。こんな方向に話が進むの?
    マジ困ったなぁ


魔女「主人はまだまだ魔女は大丈夫と思ってるみたい。。

今、訪問看護師さんが週一で来られていろいろ見て頂いているのだけど

これから訪問診療のお医者さんに来ていただくようお願いしようと思っているところです」


ドク「そうか。。それがいいよ。。」


<どんだけ〜〜我が家の医療費>


魔女家では訪問診療と訪問看護と並行して受ける予定だったのですが、あっちこっちの医療費がかさんでしまうという状態になってしまい、落ち着くまでしばらく見送ることにして安定したらお願いしたいと思っていたのです


魔女家の医療費は

魔女のフェソロ注射+イブランス+眼科で月に12万円越え

現在限度額を使ってこれです

まだ3割負担の身なので余計にキツイ〜!

そのうえコケパパの接骨医での治療代、交通費等、ガーゼや絆創膏などの応急処置具をいれると15万超え

やっと来月から4か月目の減額に入るので医療限度額が半分位になるようなのでだいぶ楽になるかな?


それにしたって薬剤、と診療代は別

医療機関の違いでも別々の支払い

歯医者さんは別

それらは月ごとの合計なので月をまたいではトータル計上にはならない

だからこそたくさん医療機関に係わっていると計算が難しい

介護診療も別となっていて

介護保険もあって もうよくわからない〜

支払い過ぎは戻ってくるというが。。まだ戻ってませんゎ

魔女は目の手術も4回こなし

手術費、通院費、薬、交通費。。 

今度は白内障手術が待ってるわけだし

もうわけわからな〜い!  どんだけ〜〜!


魔女かの財政破綻はもう始まってしまった

ねぇねぇ政治家さん 財務省はどうなってるの?

あなたの退職金、少しでいいからチョーダイ


根本的には魔女家には想定外の薬代ですゎ

一錠が22、560円×21日分のイブランスから始まった財政危機

あるとこにはあってもないところにはないのが現実

魔女家は無い!

これがいつまで続くのやら。。

はっきり言って魔女はお金の計算に疎く
今までそろばんはじけない主婦失格だったんだけどね

俄然そろばんはじけるガッツリ主婦に目覚めたよ

だってねえ。。

この治療費でもって温泉♨に行って
美味しいもの食べたら どーよ

さぞかし元気になれるかもなぁって思えたり

海外旅行だって充分行けそうだし。。

家族で思い出作りだって。。
仰山できそうじゃない?

おかげでここんところろくなもん食ってないような気がするゎ(笑)

好物のお刺身だって白血球が低いからって控えさせられてるしねぇ。。

着るもんだって毎回同じ魔女衣装だし。。

まあお尻出したりお腹をみせたりしなくちゃならないから
前開きの簡単お尻だし用となってしまうんだけどね

おかげで着るもので迷わなくなっていいかもしれないけど

あの美しい魔女は何処にいってしまったの〜〜

そのうえ保険にも入り損ねた魔女には大きな負担がいっぱい

治療をやめたら どうなるのかな?って考えちゃった

反対にいい結果?なんてことには。。
ならないか!

今の状況は進行が速すぎて治療をしないことは無理だろうけど。。

なんだかねぇ いろいろなことが頭をよぎってしまって

家族にも大きな負担がいっぱい。。かけっぱなし

甘えまくってる魔女なんだろうな

今は何もかもお世話になるしかない。。もんネ

いつかご恩返しできるかな〜



話が横道にそれたけど

というわけでやっとそろそろ訪問診療のお願い時期かなと思っていることを話しました

ドクターにしてみると とっさの対応に無理があるのを気にかけてくださっているようですが

あまりににこにこ顔で言われても、深刻顔で言われても、内容はシビアだけに複雑な気分



今日はお金の話やら、これからのことやら痛みの対処のことやらで盛りだくさんだゎ

これも想定外の「終活宣言!」になっちゃった

「あっ そうそう,せんせー 訪問看護師さんからも痛み止めを頂いておくよう言われました」

「そうか、じゃあロキソニンで行くか」

以前に魔女の痛み止めはモルヒネ系や神経系の薬で対応したものの効き目が無くて困ってしまいました。そんな折に整形外科で ひざ痛でいただいたロキソニンが効いた経緯があるので今回、あの懐かしいロキソニンがちょっぴり懐かしくさえ感じました

これで痛みは安心。。安心材料をどんどん増やしていくぞ!

これも終活です!

画像    

魔女「で せんせー 肝心な今回の白血球は?」

ドク「2600で 安定してるねぇ
   この薬は魔女さんにあっているようだね」

6000から→1600→2300→3000→2600

普通の人の正常範囲(4000〜9000)よりはかなり低いけど
薬の副作用での対応下限1500には十分満たす値ってことで。。
というわけで今回 しっかりイブランス125mgで続行です


あと1週間イブランス服用して一週間の休薬です

2週間後(6月4日)にまた血液検査

フェソロデックス筋注とイブランスの4クール目が始まります


。。。ああ、また「逝く 逝く」副作用なのかなぁ。。

 あな恐ろしや どこまで下がる 副作用(笑)


せんせー曰く

この治療を受けられている方がもう一人おられるそうですがその方には全く効果なしとのことです

とっても残念だよね
 

今 立ち向かえる薬があるだけでも感謝しなければ。。


今だから笑えるけど
通院前日のこと

コケパパに「いよいよお別れです。。ありがとう、さよなら」

コケパパ「ちょっとちょっと 嘘でしょ 
   あんた何言ってるの? これって薬の副作用でしょ」

魔女「うんにゃ もうやばいっす。。
     沢山お世話になりました それでは。。」

なんだか声を出すのもしんどくて。。
横になって目が覚めて

うわ〜生きてるにゃん!
画像

そんな昨日があけての今日の通院日だったので
ドクターの言葉がやけにグサっと来る


ドク「乳がんは、昨日まで普通に食べて元気に過ごせていた人が突然亡くなることも多いからね」


それって最期まで元気な人が多いから。。

  だから心配しなくていい?

  安心していい?


魔女。。今日は何を言っても言われても
     マイナスモードやな。。(笑)

裏目裏目に言われてしもうたぁ。。
 
楽にあの世に行けるって?

魔女的には望むところだけど

せんせーもう勘弁してよー
 
どんだけ言ってくれるのぉ〜


     
今は亡きガン友Oさんも最期まで元気だったって聞いたもの
魔女も心しておくよ 
最後まで元気に行く(逝く)よ!



でもさあ。。先生だってホントは心配なんだよね

この人だったらこのくらい言っても大丈夫の判断で言ってるんだよね


突然なことや咄嗟のことに対応できないジレンマを沢山経験してるせんせーだからこその優しい心遣いなんだよね


先生にとっても患者にとっても悔いが残らないよう。。

充分な対応の手を結んでおくことは必要不可欠かもしれないと思うよ


出来れば早め早めにこしたことはないものネ

それにしても準備すべきことが一杯なんだけど

魔女はなーんにも出来ていないのが実情

この終活ってやつ! 

今日はせんせーのおかげでもろに終活のお話になっちゃったけど。。

「魔女の花図鑑」も終活の一つだったんだけどね。。

ほんとは1年で完結する予定だったんだけど

進み方が遅すぎて2年も3年もかかりそうだし。。

こうなったら「逝く 逝く 詐欺」でのりきるしかなさそうだゎ(笑)


何よりも 頭が多少働いているうちに通院記録だけでも書いておかなくちゃ

そのうち全てを忘れる政治屋さんと同じ病になるかもしれないものね


画像画像
画像
  



  本日もお立ち寄りありがとうございます

備忘録として書かせて頂いておりますので
気持ち玉、コメント欄は 閉じさせて頂いています


    時間がありましたら覗いてみてね  

              

      魔女の花図鑑 開業中
 




P.S
ともに乳がんで治療中の多くの方へ
そして女性の癌の中で1位と言われる罹患率の乳癌
魔女の拙い記事がお役に立てればと 
ブログ村への参加をさせて頂きました




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ステージWの魔女の日々(イブランス+フェソロデックス 3クール目)終活宣言?財政破綻?想定外  カメラを持った魔女 のリハな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる