カメラを持った魔女 のリハな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 認知症義母と暮らした日々 イブランス(2クール目) 友へありがとうを伝えたくて 

<<   作成日時 : 2018/05/06 16:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

言葉の贈りもの



   人間に必要なのは

      正論よりも配慮

         人は温かいものを

                求めている


画像


人の悪口を言っても心が満たされることはない


相手が間違っていても否定しない

私たちに必要なのは正論よりも配慮です
正論はときに相手の心に冷たく響くことがあります

必死で頑張っている人に「もっとがんばらなきゃダメだぞ」
食欲のない人に「もっと食べないと元気になれませんよ」
余命宣告を受けたばかりの人に「諦めたら負けですよ」

どれも正論です。 間違っていません。
しかし受け取った相手はどう思うでしょうか。

私たちは冷たいものよりも温かいものを求めています
相手の心を慮って、温かい言葉を投げることが肝心です
万が一 相手が間違っていたとしても、頭ごなしに否定しないこと。
このときもやはり相手に対する配慮が優先です


明日この世を去るとしても、今日の花に水を上げなさい
  樋野興夫



<認知症せっちゃんと暮らして。。>

認知症のせっちゃん(義母と暮らしていたころ
魔女は仕事に家庭に忙しく自身のがん闘病中でもあり身体が悲鳴を上げていた

挙句になんという冷たい言葉をせっちゃんにあびせてしまったことか。。
なんと優しくない言葉を吐いてしまったことか。。

あの頃はそれでも心も身体もいっぱいいっぱいで、自分のことを見つめる余裕すらなかった

今,自分が介護されるという立場になった時、あの頃には気ずくこともできなかったことが悔やまれる

人は若さで動けているときは誰しもがそんなものかも知れない

自分の痛みは分っても、それが他人の痛みとは重ならないものだもの

魔女の母親も晩年は認知症になってしまった

長男夫婦の暖かさと明るい兄嫁のおかげで幸せな晩年だった

認知症に限らず人は何らかの病で最期を迎える

今日の言葉の贈り物を、もっと早くに知っていたら 義母の暮らしももっと楽しいものだったかもしれない

今でも覚えていることがある

それ認知症を理解するために書かれたもので
兄嫁が病院から頂いてきたというパンフレットのようなもののコピーだった

魔女にも読んで欲しいと渡された

随分時がたちそのコピーは無くしてしまったけれど、頭の片隅に少しだけ残っている断片的な記憶

その内容は認知症になってしまった本人が語っているような形式で書かれていたようだった

   

私を見かけたら ほんの少しだけでいいのです

優しく言葉をかけていただけると嬉しいのです

きっとお話したら普通じゃないかもしれません

とても変かもしれません

でも 心は普通です

ただありがとうと思っていても上手に口には出せないかもしれません

でもとても嬉しいのです

私は以前の自分ではないことを知っています。。


そんな内容だったかなぁ。。
普通の言葉で淡々と書かれているのですがとても胸に響くのです
涙さえ出たのも覚えています

優しさや思いやりは ほんのちょっとの心がけでいいのだなぁ。。

心という感情が大きく支配する人間という生き物は人科の生物
全ては同じ仲間なんだと気ずかされます

誰しも老いる。 誰しも病になる。誰しも死ぬ。

ほんのちょっとの言葉かけでいい。。優しい言葉は魔法そのもの
周りをハッピーにさせてくれる。自分もハッピーになれる

今だったら魔女にもできるかもしれない
今日の言葉の贈り物を書きながら、ちょっぴり昔のことを思い出してしまった





<通院記録>

話はまた変わって どうやらお天気も明るいGWで締めくくられそうですね

また通院記録を書き忘れたまま(笑)

連休明けるとすぐに通院なので。。いいかなって思っていたけど
その後の魔女は無事なのか?
の問い合わせが来ているので、記録を書いておくことにします


書き始めると元気になれる魔女って何?(笑)

布団に潜り込むとすぐ寝てしまう魔女って何?

こんな感じで日々を過ごしています

痛み、痺れ、筋肉痛、etc
副作用も加味されているようですが挙げればきりがないようなので省略!
体の不調はあるものの今をこうして起き上がれ、食べられ、歩くことができることに感謝!


        

4月23日(金)

★3月から始まった フェソロデックス筋注250mg×2 (月1回)
 
 経口薬イブランス(毎日×3週間、休薬1週間 )の併用

★この日は2週間ごとの血液検査と、イブランスの残り1週間分の薬を頂く日でした

魔女の手当てをしてくれているコケパパは左の脇の腫瘍がかなり小さくなったので、イブランスに全てを託しています

先回は白血球の減少により100mgのイブランスに変更になってしまった量を元の125mgのイブランスで攻めまくりたくてしょうがないのです
  
「今だ〜 敵陣になぐりこめ〜」と言いながらハアハア1人で興奮してるのです(笑)

今回白血球の値が少しでも上がっていたらここぞ!とばかり勇み足で病院に駆け込んだというより乗り込んだ

癌撲滅を狙っているのだ


ドク「体調はどう?」

いつもの笑顔で聞かれると、ちょっぴり安心させたくて

魔女「変わりないようです。。コケパパが左の腫瘍がまた小さくなってきたと言ってます」

ドク「効いてるね!」

魔女「今回白血球は上がっていましたか?」

ドク「上がってるよ 2300になった  

先回は白血球は1600だったのですが今回は2300

1週間の休薬が回復を促してくれるのでしょうか。。

ドク「よしゃ125ミリで行こう!」

攻めの姿勢の主治医とコケパパ

おいおい魔女的には左はホントに小さくなって嬉しいやらだけど。。

どんだけ〜〜って副作用なのか、得体の解らない現象は相変わらず多々あり

そのうえ右側の脇の腫瘍が小さくならず

左胸が 全体が固くて。。まるで胸全てが癌?って思えたり

左肩から背中、胸の圧迫感と痺れと痛みが以前より増してたりするのがなんとも不気味

ここまで広がっていると収まりきらない腫瘍なのでしょうか。。

しかし主治医も コケパパもがん撲滅の旗を振り上げているので、
ここは一緒に「えいえいオー」とコブシを振り上125mg作戦の開始です
一週間飲み、その後休薬一週間を終え 明日また通院です

作戦はうまくいったのか?! 明日が楽しみです(笑)

しかし薬には耐性というものがあって魔女も知らぬ間に薬を変えながらここまで来たのですが。。

魔女「この薬はどのくらいの期間有効?」

少し言いにくそうにドク「一年。。」

魔女「たった一年。。?」効力の最高値は一年
後は患者の体力と癌の個性にゆだねられるのか〜〜

魔女「ああ〜お値段高いわりに効き目の持続性に欠けとるやんか」

魔女の未来予測はババリーナー復活ですから

魔女力でもって最長記録を達成!なんてことになるといいなぁ

家に帰って もう一度調べてみた

なんやねぇ、一年切ってるで。。9、2か月。。こんなに短いの?

お後がよろしいようで。。

もう調べるのはヤメ!

長くも短くもゆっくり生きようや!

「考えてもしょうがないことは考えない!」

これに尽きます

   


そして

魔女からTSカンパニーの皆様へ

ありがとうございました

画像
(2011、5月 ダンス発表会 Blessure(傷) )


心温まるプレゼントを頂きました

突然で驚きでしたが 感謝でいっぱいです

一人一人にメールでのお礼をと思いながら所用でできずにいました

この場をお借りしてお礼をさせていただきたく書かせて頂きました

ブログを見て頂いていることにも感謝しています

いつまでも若さに溢れ、綺麗で素敵なダンサーのあなたたちは魔女の誇りです

一緒に活動した思い出は魔女の宝物です

今はそれぞれの道を歩みながらもまた踊ることで一つになれる

こんな素敵な仲間がいることをこれからも大切にしていきたい。。

先の見えない状況の魔女ですが、またご一緒できる日を夢見ております




魔女には支えて頂いて感謝を伝えきれないままの沢山の友がいます

元気なお便りを届けられる日もあれば、そうでない日もある

こんな魔女のありのままをお届けできたら。。

拙い写真と文章ですが本日も長いお話をお読み頂き感謝です

ありがとうの言葉を添えて、今日も楽しい一日をお過ごしくださいますように。。

魔女の花図鑑もリンクさせて頂いています

時間があったら覗いてみてくださいね

画像画像
画像
  



             魔女の花図鑑 営業中
                              





P.S
ともに乳がんで治療中の多くの方へ
そして女性の癌の中で1位と言われる罹患率の乳癌
魔女の拙い記事がお役に立てればと 
ブログ村への参加をさせて頂きました




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
認知症義母と暮らした日々 イブランス(2クール目) 友へありがとうを伝えたくて  カメラを持った魔女 のリハな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる