カメラを持った魔女 のリハな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 通院記録(眼科・乳腺外科)★2クール目(フェソロ+イブランス)★ちょっぴりお金の話     

<<   作成日時 : 2018/04/09 18:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

言葉の贈り物


  
  病気になって

        はじめて

          人生の優先順位に気つ゛く





画像
(東京 町田市 夕暮れの薬師池)


    遠くばかり見ていると

       近くが見えにくくなる




本当に大切なものは もっと身近なところにあります

遠くにいて見えない人を 思うよりも

目の前でいつも寄り添ってくれている人を大切にしましょう


遠くばかり想うから、仕事とか会社だとか地位とか 名誉ばかりに目が向いてしまうのです

もっと目の前にいる人に関心を向けてみてください


      明日この世を去るとしても今日の花に水を上げなさい    樋野興夫






あっという間に4月が進み
年齢とともに早いページで日めくりカレンダーがめくられていきます

内心。。早く年をとって天寿を全うしたい。。
こんなこと言ったらだめだよね。。でも結構本音!

みんなと一緒に歳とっていくっていいよね。。

自分を棚に上げて。。お前さん こんな風になったんだねぇとか言って、
あの人やこの人と馬鹿言いながら、飲んで、食べて。。

大好きなバレエもレオタードなんか着ちゃって
バーにもたれかかって、ほとんど手すり状態で。。

「あんた、まだ踊ってんのかい?」なんて言いながら
みんなの迷惑になりながら。。

何の踊りだかわけわかんなくて。。
この際若い子に対抗してババリーナーで盛り上がろう!

夢が膨らむねぇ



考えたたら。魔女も、結構いい歳かもしれないゎ

いやいやそうは言っても 平均寿命の長い今、
ここでこけたらあまりにも早すぎる

まっ 今、何をして、何を楽しんで、
一日一日を大切に充実した気持ちで過ごすかが魔女の使命



桜があっという間に終わってしまいましたね

一昨日は春一番のような強風が突如吹いたりして、
ここからが春本番が始まるのでしょうか

お花見は楽しまれましたか?

魔女は先月末には通院、訪問看護日と慌ただしい日々でした

その通院の折には桜をいっぱい楽しむことができました

カメラを撮れないまでも以前に撮りためた写真で、
今年のお花見を楽しむことができて、喜んでいます

相変わらず頑張って「魔女の花図鑑」書いてます


ここのところ訪問看護や、通院が押せ押せ状態でお疲れモードでした

ブログも書くのは体力勝負ですが、やや回復の兆しですので
忘れないうちに通院記録だけでも書いておくことにします



今回ももちろんコケパパとの通院デートでした



<眼科でプチ手術>




3月26日(月)

★横浜の眼科にて下瞼を持ち上げる手術でした

3月23日の乳腺外科で白血球が2000とかなり低めだったことで、
大きく切らずに小さめに切ることで感染症などにならないように対処していただきました

。。しかしねぇ。。どんな手術なんだかピンとこないんですよね(笑)

つまりは角膜保護の為に上瞼を下げ、下瞼を上げて
開いてる部分を少なくしてしまうってことなのですね

残念ながら 今の魔女の左目は瞼で覆って失明のままってことです
いつも眼帯してます。相変わらず右目は白内障で見えにくいままです



4月5日(木)

★下瞼の抜糸でした
今回で横浜の眼科での手術は終了です

瞼の専門治療のここは、いつも大勢の患者に溢れていますが
スタッフの手際よさがいい感じで待ち時間も長く無く流れます

こうなったら、病院チェックで楽しもう(笑) ★★★で〜す

毎日3回、2本の目薬と軟膏をするのが日課です
コケパパ看護師が対処してくれています
コケパパ看護師に毎日お世話になっております



 眼科の翌日に乳腺外科の通院でした
さすがに連日の通院でしたのでは疲れました


4月6日(金)

フェソロデックスイブランス治療3週、休薬1週をクリア
  これでワンサイクルが終わったので白血球の値を検査

★2サイクル目のフェソロデックスのお尻に筋注500mg
 白血球の値で イブランスの続行を検討します
 白血球の値1500が薬剤量を減量の目安になります



 魔女の場合
フェソロデックスだけでワンクールの注射を終えた時点では全く効果が見られず、腫瘍が増えてしまうという状態でした。

効果が無さそうなまま2クール目に突入でしたが、ここで分子標的薬イブランスを提示されました

この時にドクターからの今後の方向として
@抗がん剤に切り替える 
Aフェソロデックスとイブランスの併用 
B無治療で緩和ケア、ホスピスで痛みの緩和に移行

この3つを提示され、結論としてAのフェソロデックス+イブランスを選択しました

この2つの薬剤は昨年出た新薬なのでこれからその使用状況や状態、結果が出てくると思われるので、ある意味で治験薬のような気もしています

どんな副作用か現れ、どれだけ効果があるのか。。
癌は一人ひとりの個性や病状に違いがありますが、魔女の場合は?
これから高齢化も進み、癌に限らず、様々な病気で苦しむ人も多くなってくる時代。。

今まで助けることのできなかった命、若くしてこの世を去らなければならなかった命、治療方がなく助けられなかった命。。命を考えることになった魔女ができるささやかな記録になってしまいますが、増え続ける乳癌、その治療の一つの記録を書いておくことにします





ドク「魔女さん、どんな調子ですか?」

魔女「痛みは相変わらずですが。。
   左の脇のしこりが小さくなったとコケパパが言っています」

ドク「それはいい!効いているんだね」


いつもコケパパが手当てしてくれているので魔女は見えないのですが、右は変わらずの様ですが左がかなり小さくなってきたのでコケパパも驚いているところです

お尻に注射して3週間薬を飲んでいる時には、副作用の腹痛と、軽い下痢状態が続き、しこりも小さくならず効果が出ないようでしたが、一週間の休薬中に、少しずつシコリが小さくなってきました

薬に反応してくれたのかな?  正直嬉しいです。




ドク「しかし白血球は1600に下がってしまったけど。。」

魔女「どのくらい下がると薬の量を減らすの?」

ドク「1500が基準。それより下がったら量を少なくするんだけど、どうするかな。。」

ドクターは今魔女には薬が効いているようなのでこのまま125mgで続行したそうな気配。。 しかし1600の白血球は1500と変わりないぐらいだし。。無理は禁物!

魔女「125mより100mの方がいいと思います」

ドク「よしゃ!100で行こう

なんだか嬉しそうなドクターでした

そうだよね。。これで効かなかったら魔女はアウトだもの。

それにあまりに高額な薬なので、勧めるのもためらいがち。。

解るよな。。ドクターも大変な仕事請負人だね
そしてこの日はお尻に注射を左右に1本ずつ

今回は左がやけに痛かったな〜





お尻の注射の後は 軽いほてりが出てポワ〜っとします

いつもぽわ〜状態で、何が副作用なのか相変わらずわかりません

ただただ2日続いた通院の疲れがどどっと出ました

花粉には反応しなかったので大助かりでした

こんな通院の2日間でした




<ちょっぴりお金の話>


新しい薬。。お値段も魔女には身に余る高さです

魔女家の少ない家計費の中で入院や、通院や、薬代、検査費、が占める割合が尋常ではなくなっています

昨年末の突然の目での入院の時に「高額医療費限度額認定書」なるものを取得するように言われ、取得しました

どうにか高額医療限度額適用認定書でもってやっています

これから益々、費用がかさんだ折には。。考えると怖くなってきます

闘病もお金次第。。少しでも知識を得ておかねばと思うこの頃です


色々な制度を知っておくとおかないでは大きな違いです



もう一つの魔女の得た知識では介護認定のことです

魔女の場合、「訪問診療」と「訪問看護」を利用させていただくために介護認定を受けました

介護はもちろんですが、看護や診療を受ける場合にも、いろいろと便利なことも多いようです

末期がんや特定の病気には40歳〜の認定制度があります

きっと利用されている方も多いとおもいます

魔女のがん友も骨転移で介護認定を受け、大いに助けられたと言っていました

残念なことに、彼女はお星さまになってしまいました。。

彼女から看護師さんや介護士さんのサポートがどれだけ力になっているかをを生前聞くことができました
今となったら、それだけでも少しは楽しい闘病であったのではと思う魔女です
1人じゃない。。分かち合ってくれる人がいる。。一番大切なことだったかもしれないと思う


リンクを貼っています。参考にしてください

みんなの介護

あんなこんなで魔女の看護師さんがきまり訪問看護もスタートして、毎週訪問していただいています

コケパパにとっても大きな支えになっていただけ、魔女も一安心。。


みんなの手を一杯借りて、今があることに、感謝する日々です


画像画像
画像
  


本日も訪問ありがとうございます

コケ魔女の備忘録として書かせていただいておりますので
コメント欄は閉じさせていただいております

お花の図鑑を書いております
よろしかったら覗いてくださいね

魔女の花図鑑 営業中

             


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
通院記録(眼科・乳腺外科)★2クール目(フェソロ+イブランス)★ちょっぴりお金の話      カメラを持った魔女 のリハな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる