カメラを持った魔女 のリハな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ★フェソロデックス注射 ★CTの結果  ★今。。これから 通院記録 

<<   作成日時 : 2018/02/14 17:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

             




<今日の言葉の贈り物>




 
 曖昧なことは

      曖昧に考えればいい

              
   わからないことは 

         わからないでいい






画像
            (鎌倉 稲村ケ崎より 江の島 富士山を望む)


             


たいていのことはただ放っておけばいい

本当に大事なことは少ないよ

私たちを煩わせていることのほとんどがどうでもいいこと

どうでもいいことはただほっとけばいい

ただ命に別条がある場合はまた別だよ

でもそうでないものはたいていはほっとけばいい


                
      明日この世を去るとしても 今日の花に水をあげなさい
              樋野興夫 著







 通院記録 2月9日(金)


今日は何の日? 通院の日 

コケパパとデートの日


金曜日と連休前ということで どの科も混み混みです

乳腺外科外来も 超がつく混み混みでした

予約時間前に到着したにもかかわらず結果的には1時間半待ったかな。。



<すやすや 寝てました>

でも魔女は寝てました(笑)


混んでいて椅子もなく仕方なくコケパパと院内を徘徊

手ごろな椅子を発見

急にふらふら。。時々ある立っていられないほどの重苦しさに襲われ

椅子に寝そべってしまった

そこへ通りかかった看護士さんが車椅子でベッドのある診療室へ運んでくれて

すやすや お眠させていただきました


どうやら 緊急の処置などで使うお部屋の様で

カーテンで仕切られた部屋はベッドがいっぱいです

隣から「あ〜〜う〜〜〜いたた〜」とか声が。。

反対からも「 ハア ハア 」息ずかいが漏れて。。

でもしっかり眠ることができました

我ながら図々しい根性だと苦笑いでした

病院はつくずくありがたい所だなぁと思いました

コケパパにもありがとうございました





<今日はこんな予定でした>

★お尻の注射2本

筋肉注射だそうで筋肉がないと挿しにくいらしい

お陰様で筋肉はお尻に限りまだあるようで 
先生からお褒めの言葉を頂戴しました

今回は先回のようにふわ〜とした感が少なくホッとしました

きっと体調にもよるのでしょうね 

 

★CTの結果

「先生 先回のCTの結果はどーでしたか?」

沈黙。。

「いっぱい。。」

「いっぱいって?何個?」

「数えられないくらい。。」

「以前30〜40個あった時よりも?」

「それ以上。。」


以前30〜40あったリンパの癌がそれ以上に増えた だけのこと

だから、まあ しゃーない
 
ゆっくり共存 共生!です

もう 驚かない! 泣かない! 笑顔! 


まだ注射は一か月しかたっていないので まだ希望を捨ててはならぬ

次回からは月に1本の割合でお尻の注射になる


「この注射は いつまで?」

「ずっと。。」


 先回、ひとり言のように「効かなかったら抗がん剤!」っていってたけど。。

まぁ 何事もシンプルがいい

深追いするよりは現状維持がベストのような気がする




<相談室にて>

今回はお二人の相談員さんとの面談

前回面談した折には魔女が一見元気に見えたらしく

訪問看護はまだ先でいいのでは?と。。



<痛みよ飛んでけ〜>

う〜ん 魔女はいつも元気そうに見えるらしいのだが

これは主治医も同じで「元気そうで安心した」 と言ってくれるが。。

きっとバレエをやったおかげなのか 背筋に気を使っているせいなのか

人前では元気に振舞ってしまう

これが魔女流元気の必殺技だから。。


その実は痛みや痺れは半端なく、

顔面の麻痺も痺れと痛みがあり、

口も痺れているので食べることにも難儀している

左目は今は完全に失明

右目は白内障でぼんやりしか見えない

左上半身の痛みと痺れと引き攣れ

両方の脇にある大きなしこりの痛み

頸部から腕にかけての浮腫と痛み

指までの痺れで物がうまくつかめない。感覚が鈍い

胸にある10個以上のしこりによる胸の痛み、呼吸の不安定

体中が筋肉痛のような痛みが慢性的にある

どーよ痛みのオンパレードだぜ!(笑)




<弱音。。>

自分の中ではいつもいつも痺れと痛みで体が疲れ果てている

痛みや痺れは人には伝わらないと。。あきらめている

魔女の中では封印していることなのです


いつ何が起こるかも知れないという気持ちがいつもあって

時々パニック症候群的な呼吸の苦しさだったり、

この日の病院のように立っているのがつらい状態になったり

とっさに変化することの恐怖が常にある


こんな事柄を吹き飛ばそうと 頑張っているんだよ〜って

でも最近もう疲れた〜〜って思ったりすることもあり

静かに休みたい。。なんて弱気になったり。。


腋の処置や目の処置、病院への付き添いでコケパパが頑張ってくれている

せっかちだけど、おやじギャグで笑い、愚痴は言わぬ

お仕事もあるコケパパなのであまりに大変

どこかに安心材料が欲しい。。

やっぱり とっさの時に備えておきたいのが魔女の希望

今回は少し大変なことも口にしてみたところ

「至急 介護保健で認定してもらうのが先!」ということで

認定を受けておくと その後の方針が決めやすいとのことなので

先ずは申請してみることになった


後日(昨日)早速申請をすませました

ガンによる介護認定は急いでくれるということで

スピーディーに事が運び、今はホッとしているところです

まだまだ先は見えないけれど

気持ちが一つ一つ楽になってくるのを感じます

  
<2月後半。。温かく過ごしましょう>


雪情報が消えやらぬ2月ですが寒さもあと一息

オリンピックも続々のメタル情報に沸いていますね

忘れていた  今日はバレンタインでしたね

皆様に 魔女もいただきまーす

しっかり食べて、温かくして乗り切っていきましょう





画像画像
画像
  


本日も訪問ありがとうございます

コケ魔女の備忘録として書かせていただいておりますので
コメント欄は閉じさせていただいております

お花の図鑑を書いております
よろしかったら覗いてくださいね

魔女の花図鑑 営業中

             









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
★フェソロデックス注射 ★CTの結果  ★今。。これから 通院記録  カメラを持った魔女 のリハな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる