カメラを持った魔女 のリハな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 思わぬ緊急入院! (魔女のリハビリーナな日々)

<<   作成日時 : 2017/11/29 18:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

  

    <友からのメール>

 
 秋が深まり 魔女の今の状況を心配してくれてメールをくれる仲間たち

添付された秋の紅葉、黄葉の写真が美しい

日本の秋って素晴らしい!!!

魔女も秋の写真を一杯撮ったものね。。
仲間の送ってくれる写真より良いのをいっぱい。。(笑〉


今、出来くなってしまったことが尚更やってみたくなる 

過去には戻れないことをも知る

為すべきことすらみえてこない今

整理をしなくちゃならないことが一杯あるような気がしている

なのに一向に体がついてこない

でも、こうして画面に向かって慣れぬ手でキーを打っていると
なんだか落ち着いてくるのだ

断片的で収拾のつかない頭の中が少しずつクリアになってくる

もっともっとクリアにしてこれからを。。生きる!

再び魔女力アップで。。生きる!

どーよ、わたしは魔女だもの!



画像



<ああ〜緊急入院になっちゃった>

一向に良くならない目に「雑菌が入ってしまったら眼球をとることになるよ」の脅かしともとれる先生の言葉だったが、頻繁にに通院し、頑張っていたにも関わらず、その日の受診で先生「ああ、とうとう目に穴があいちゃった!」の声

「もう家に帰っちゃダメ! 即刻入院! 目を閉じる手術!」

病院が嫌いで、入院も嫌いで、ましてや手術なんて大嫌い!
なんてことを言っている場合ではなく、目を閉じて眼球をガードしなければ
いよいよ眼球摘出になるというぎりぎりの選択に猶予はなかった

その日のうちに手術となった

2日おいて、穴の開いたいた黒目に白目を覆う手術がなされた

12日間の安静を強いられた入院だった


<入院中のガン騒動>

急な入院騒ぎになってしまい、以前に予約していた他病院の乳腺外来の受診をキャンセルすることになってしまった

それは左腋のリンパ節の腫瘍がかなり大きくなり、こすれて赤くなっていたところから少し出血していたのが気になっていたことが受診目的だったのだが。。



<腕の脇から。。出血>


手術も終わり、朝の外来での術後の検診がおこなわれた


左のパジャマの脇に血がべっとりついてしまい、触ると脇が濡れている


  魔女 「脇の癌が破裂しました!」(笑〉

いやはや どんだけ人騒がせな患者でしょう(笑)

看護師さんが優しく、心配そうに処置してくれました


<形成外科での処置>

かかりつけの病院ではないので乳癌外来は受診することができず、眼科の後に形成外科で対処していただくことができホッと一息

眼科の先生曰く「形成外科の先生から{かなり悪そうだよって連絡が入ったよ。。」と、

   魔女 「ハイ、わるうございます。。体中がこんな状態です」

 
素直でおとなしい魔女に変身しましたから〜

はっきり言って もうパニック。頭、真っ白で お手上げでしたから。。

どこまで魔女のガンはしぶといのだって!


画像



<次へのステップ>


入院も終わり、早速、乳腺外来の受診を受けた魔女でした

もう師走がそこですが12月7日に左腋のしこり摘出手術

12月21日は左瞼を上げるじゃなくて下げる(笑)という手術を専門眼科医のもとで行われることが決まったのです


今年の夏過ぎからは盛りだくさんの通院と、手術、家庭内入院のような日々でした

それでも少し先が見えてきたことに安堵のため息をついたコケ魔女でした


さあ、やっとここでリハビリに日記の覚書は終わり!

長いお話にお付き合いくださりありがとうございました

だったのに。。 ええっ?  また?((笑)

         続く

訪問ありがとうございました


             魔女の花図鑑 営業中
                              




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

思わぬ緊急入院! (魔女のリハビリーナな日々) カメラを持った魔女 のリハな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる