カメラを持った魔女

アクセスカウンタ

zoom RSS 鎌倉お花を求めて大仏に出会った! そして、ちょこっとお休みのお知らせです

<<   作成日時 : 2013/02/03 16:44   >>

ナイス ブログ気持玉 213 / トラックバック 0 / コメント 0

  

       <鎌倉のお花を求めて。。高徳院の大仏様>               
            
お花を求めて鎌倉ウオーキング

歩いた〜〜ほんとによく歩いた

頭ナデナデしてもらいたいです(笑)

八幡宮を出て一旦鎌倉駅に戻り江ノ電に乗ろうかな〜
いやまてよ確か今年の目標の一つはウォーキングだったはず
まあそんなに遠くでもなし、歩こう!

歩き始めたものの、まだ?もっと?と標識の案内にため息

その上お花まで見当たりません。。

正真正銘の真冬の風景は少し寂しいものでした

1月21日の鎌倉は魔女の住む所と変わらないくらいの雪が残っていました

どこもかしこもで雪の成人式の日だったようですね

そしてたどり着いた閉館30分前の高徳寺でした


               

                 

おっ、やった!
お花を訪ねての主題にマッチしたアングル
お花に囲まれた大仏様に。。
お花と大仏様の高低さありで結構アングル難しかったんですよ
画像






座禅を組む手は、まさしく阿弥陀如来像
画像






魔女的考察
画像画像
画像


     阿弥陀如来                    釈迦如来            薬師如来

仏像は手の組み方によって呼び方が違ってくるのですね
それぞれの役割りも違うのですって!




しかし、よくみるとおとこまえだねぇ〜 大仏様にしておくのはもったいないゎ
パンチパーマーに切れ長の目、鼻の下に亀裂が。。これまたニヒルっぽくっていい
耳なんか福福してるもの。。さわってみたいな。。
画像






皆の衆の熱い視線が。。ちと恥ずかしいぞな
画像







できる男のたしなみ。。お香でもっていい香り
画像




さてここで鎌倉大仏様のことを知ろう
              
                     国宝 鎌倉大仏

鎌倉大佛の名で親しまれている高徳院(こうとくいん)の本尊、国宝銅造阿弥陀如来坐像は1252(建長4)年から10年前後の歳月をかけて造立されたと見られる。制作には僧淨光(じょうこう)が勧進した浄財が当てられたという。鋳工として丹治久友(たんじひさとも)、大野五郎右衛門(おおのごろううえもん)の名を記す史料もあるが、原型作者も含め、創建に関わる事情の多くは謎に包まれている。尊像を収めていた仏殿は、1334(建武元)年と1369(応安2)年に台風で損壊したらしい。15世紀以後、同仏殿が再建された形跡は認められない。
  
    台座を含む総高約13,4m  仏身高約11,3m   重量121t
                                                                     鎌倉大佛殿  高徳院 御参拝券より抜粋 








胸元も自信ありっす
画像







このやや丸い肩にも哀愁を漂わせ。。
画像







猫背気味の後ろ姿が母性本能をくすぐる
画像






右向きだって、左向きだって、ワイルドだぜ〜
画像






正統派のお花、ハスと共に
画像


                               




もっと見ていたいけど閉館です。。大仏様さようなら〜
画像





鎌倉大仏殿高徳院





世界遺産の旗がなびく鎌倉
画像


「武家の古都、鎌倉」世界遺産登録を目指して


                          

                        

今日の旅も長谷駅から江ノ電で帰途
画像




画像画像

江の島ではチューリップがライトアップされていたというが。。

江ノ電と
わずかばかりのチューリップ

コケ魔女のお花を求めて
1月の鎌倉の旅がおわりました















画像
                          



       あとがき

前記事たくさんの気持ち玉ありがとうございました

前記事に書いた通りですが、また直ぐに冬眠から覚めることをお約束して今回の記事で少しばかりの冬眠とさせていただきます
時間の許すかぎりに皆様への訪問にもうかがわせていただきたく思っています




<コケ魔女家の騒動>


ほんとに眠ってしまうわけではありませんので。。(笑)
そのわけとは。。

コケ魔女家にはコケ娘がおります
花も恥らう三十路に突入したらしい。。です(笑)

語学で身を立てている娘ですが、今度は日本語を教える資格とやらも取り、これからの時代、中国との関係が大になっていくに違いないということで、日本語を教えながら自らも中国語も学べるということで昨年7月末、中国・南京へと旅たったのでした

南京ということで親としてはとても心配でした

娘の元には採用OKの何通かの通知がきました

その中で治安の良さ、環境の良さなどを考慮し、南京を推奨してくれたのはコケ魔女の実兄のお嫁さんでした
彼女はバリバリの上海っ子
彼女の推奨があったので親としても安心して送り出すことが出来たのでした

娘も意気揚々と日本語の先生として走り出しました

スカイプやメールでのやりとりをしながら近況を語り合い、ホッと一息ついた頃でした

揺れていた日中間が尖閣諸島を巡って大きく動き出し、
皆様も周知の反日デモや襲撃事件など不穏な事態の展開となってしまいました

娘との連絡も途絶えてしまい、暢気なコケ魔女家もさすがに心配が募って落ち着かない日々でした

ある時、中国政府によるメールなどの閲覧チェックがあることを知り、
連絡を控えてる節もあるのではと思いあたり、
こちらからの連絡も控えるようにし、暫くは音信不通状態でした

そして1月の後半に大学の冬休みがはじまり一時帰省となり、
5日前に無事帰ってきたのでした

中国のあれこれのお土産話に花が咲きました

こちらが心配していたような事態も無かったことに安堵しているコケ魔女家です

先日のアルジェリアで起こった悲劇に哀しみや怒りを覚えたばかり
あまりに辛く、哀しい事件に言葉を失ってしまいました

世界は狭くなり、グローバル化し、人々の海外進出も盛んになりつつあるなか
まるで何かの連鎖のように起こったこれらの事件に
世界の中での日本というものを意識せざるをえませんでした

未だに宗教、政治、利害関係などの相違は大きな壁として立ちはだかっていることをも知ることとなりました

そして娘から反日の頃の話を聞くと。。
南京市においてはデモ規制もあり穏やかであったということでした

というのは南京を訪れる多くの日本人は、過去の歴史を認識し謝罪の気持ちを持ってこの地を訪れるということで、日本人に対しては好意的であるのだということを語ってくれました

娘は大学構内の寮にいるので、街までは遠く、その上、街には何も無いので構内の生協のようなお店を利用するので外出もあまりしなくて済んでしまうのだとか。。出かけるときは、大勢で出かけるので心配ないと。。

各国から来ている語学の先生達との国際交流もあり、楽しくやってる

たまには学生を招いて日本の料理を振舞ったりもするのだとか。。

ええっ、お料理?ってできるの?(笑)

これが案外上手で美味しいんですよ。
何しろあっちこっちのお国料理を味わっててるし、自炊に慣れ親しんでいるんですものねぇ。。
無国籍料理人です

それよりも何はともあれ日々は日本語を教える為の資料つくりに忙しく、
試験の準備をしたりで時間が足りないくらい。。

へえ〜驚いたぁなぁ〜
なにしろコケ娘、漢字知らない、書けない人だものねぇ

喋ればクールな日本語で親をいじめるし。。

そんなでよく日本語教えてるなぁ(笑)  
学生さんが気の毒だゎ

日本語を喋らないほうが都合が良いときには韓国人になリすます!って。。

我が娘ながらあっぱれ!としかいいようがありません



   <これからの日中>

学生たちの書いた日本語のレポートを携えて帰国した娘
この休みの間に添削するので持ち帰ったのだと言う

「読んでみたら〜」と言うわけで、魔女も目を通させてもらいました

「ええっ、日本語上手!私たち親子負けてるねっ」

驚いたのは、日本語の達筆さもさることながら、内容の濃さでした

レポートのお題が『これからの中日関係』と、いうこともあり、読み応えが充分でした

ここまで日本語で書けるんだ。。と、感慨深いです

レポートからは今度の反日事件を冷静に見ている学生たちも多いのだと知ることができました

日本でも言われていることだったが、今回の反日事件は中国国内の諸問題である労働者問題、格差問題、政治不信などが爆発し大きく絡んでいる

教育においても反日的な歴史教育がずっとなされていて、これも大きな問題であることも。。

戦争の後を生きる若者には未来を見据えたこれからの歴史教育が必要であり、
過去から何を学ぶかが大きな問題である。。

それにしても尖閣諸島の問題は難しい。。
はっきり物言う中国の人はあいまいさを良しとしないようで
当たり前のようにわが国の領土と言い切る若者も多い

思惑、利害が絡む政治の世界は避けたいくらいに複雑に絡み合って混沌としたまま。。

解決の糸口はあるのだろうか。。
それでも平和的解決を望んでいることは皆同じ


彼ら彼女らが日本語を学ぶにいたったいきさつは様々なようですが、こんなことが書かれていました。

★日本に行って日本が大好きになった!
★日本人は優しく、街が綺麗です
★アニメや、漫画から日本に興味を持った
★行って見たい!
★日本で働きたい

海外から訪れた人たちが言うことと異口同音ですね

日本を学び理解し、将来日本に行って見たいと日夜勉学に励んでいる若者たち
エールをおくりたくなります

娘も帰国するたびに日本を再認識しています「日本っていいねえ。。」

古い世代の押し付けられた教育も、古い中国のままではいけないことも理解し
多くの規制事にも立ち向かいながらも、
これからの中国は。。と、グローバルな視点で未来を見据える目を持つ若者がいっぱい増え、頼もしい限りです

それにしても世界に羽ばたこうしている若い世代にとって
今の世界情勢はあまりに厳しいものが沢山あるのも確か。

今や勢いのままに諸問題をたくさん抱えながら巨大化しようとしている中国ですが
アジアや日本に限らず中国の動向に世界中が注目しています

世界と協調し平和を望む若者たちのレポートに深く頷いたコケ魔女でした

日本と中国。。歴史を振り返ると日本は中国から多くの文化を学び取り入れ、
中国も日本から多くの文化、技術を学んでいる
古い古い歴史持った国の優れた文化と繊細な技術力の協調があったならどんなに素晴らしいことだろう

対立の無い世界の実現はあまりに理想すぎるのだろうか

暴力で解決したことが過去にあっただろうか。。
暴力は連鎖を呼び寄せ益々解決を鈍らせるだけのように思う
人の命を奪い、破壊だけ、残るの憎しみと悲しみだけ。。

中国は広い!それだけに問題も半端無い!
食料問題から始まり、大気汚染、今度は建築物の地盤沈下。。
驚くような問題が次々と起きて留まることを知らないようです

娘の冬休みが終わり、再び送り出すことにも複雑な気持ちでいる魔女家です




    <マレーシアからお友達がやってきた> 


親の複雑な心中をよそに、
なんと今度はマレーシアの男友達が昨日やってきたぁ〜

この我が家の狭いマンションに2週間滞在。。っててて。。
ええっ二人の関係は?(笑)

ここ何日かアタフタと娘と大掃除に明け暮れ、
もうお手上げ状態のまま。。

とうとう来ちゃったんです!

温かい国から日本の冬にですよねぇ。。

雪を見たことが無いんですって

熱いお風呂では気を失うらしいしねぇ。。

というわけで昨日から魔女一家は国際家族になりました。(笑)

異文化交流真っ最中ですぅ

日本語も満足じゃないのにもう中国語、マレー語、英語が飛び交ってます

ええっ、魔女じゃなくて彼がですょ(笑)

というわけで、今月からはダンスの公演に向けての練習も始まります
身体はガタガタ、頭だけが空回りしている魔女です

もう空を飛んで行きたい心境です〜

飛んでますw

空飛ぶコケ魔女を見かけたら手を振ってくださいね〜

そんなわけありで、ちょこっと休息を頂きモロモロのことに集中!

また元気にお会いできることをお約束して。。

(2011・2・3鎌倉、八幡宮節分祭)画像

今日は節分!
邪気を払い、福をいっぱい引き寄せ
インフルエンザや風邪などひかぬよう。。
健康にお過ごしくださいますよう。。






本日も長いお話、ご高覧ありがとうございました

お立ち寄りの印をつけていただけると嬉しいです





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 213
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
鎌倉お花を求めて大仏に出会った! そして、ちょこっとお休みのお知らせです カメラを持った魔女/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる