カメラを持った魔女

アクセスカウンタ

zoom RSS A浅草寺とスカイツリー

<<   作成日時 : 2012/01/13 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 173 / トラックバック 0 / コメント 0

 


                  浅草寺とスカイツリーA


早、3.11から十ヶ月もの月日がたってしまった一昨日でした
改めて被災された方々へのご冥福をお祈り申しあげます
そして2012年が良き年になりますようにお祈り申し上げます


画像


手を合わせ祈り、前に進みます
が、しかし、なんだか撮り忘れてる。。。雷門
いつもの行き当たりばったりだから、こんなこともしょっちゅうだけど、
あのの文字が書かれた提灯にであわなかったのは不覚でした!

浅草寺のHPによると浅草寺の境内は雷門からはじまるということですので、また機会あらば撮り収めておきますってことで。。



                <宝蔵門 (仁王門)>

さあいつものように門を潜り抜けます

立派な門ですね
五重塔が控えめに見えてます
画像


 宝 蔵 門  (仁王門)と言います

1月6日 晴天なり
多くの参拝客で溢れています
画像



山門ですからここで己を清めます
三門と書かれたり山門と書かれたり。。
清まりきらずに軽く通り過ぎていくのでした。。(^^;
画像



潜り抜けたとところででた〜でたースカイツリー!
画像



スカイツリーを真ん中に納めてみました
色々な角度から眺められますね
と言っても、スカイツリーは動きません
画像



お正月。。どうしても着物姿のお嬢様に目がいってしまいますね
可愛いなぁ
画像





<おおわらじ>


宝蔵門の壁にでっかいわらじを発見!
だれが履くの?辰年だから龍かしら?足はあったっけ?などと思いながら瓦版をみてみると
画像画像
















   瓦版
      おおわらじ
この大わらじは山形県村山市の奉讃会によって奉納されている
延べ人員800人、一ヶ月をかけて制作されたものである
藁2500キログラムを要し、大変な労力が必要でまさに信心の結晶といえる
昭和16年(1941)宝蔵門再建後は約10年に一度作られている
わらじは仁王さまのお力を表し、このような大きなわらじを履くものがこの寺を守っているのか」と驚いて魔が去っていくといわれている。
また健脚を祈ってこのわらじに触れていく人もいる
                                  金龍山  浅草寺


魔女も飛びあがってわらじに触れて祈願です
「今年もいっぱい歩けますように」





              
                      <五 重 塔>


さて門をくぐりぬけて目に付くのが五重塔です
堂々とした建築物ですね
よくお寺にある五重塔はいったいどんな役割があるのだろうか?
 五 重 の 塔

画像









           <金龍山 浅草寺 観音堂 本堂>


そしていよいよ本堂へと御参りします
画像



観世音菩薩を祀る都内最古のお寺だというのですから古いのですね

画像


浅草寺のはじまりは
近くに隅田川が流れ、そこで漁師をしていた兄弟の網にかかった菩薩像
その秘仏が浅草寺の起源
かつて「観音様」と言えば浅草寺の観音様であり、庶民の信仰のメッカであった
その起源は古く、そもそも家康が江戸に幕府を開くずっと前から存在していたお寺である
                大人の街歩き 東京より
                                          


画像



推古36年(628年)
檜前浜成(ひのくまはまなり)・竹成(たけなり)の兄弟が隅田川で投網中、一寸八分の観音様をすくい上げ、郷詞土師中知(はじのなかもと)がこれを拝し聖観世音菩薩として祀ったのが始まり
江戸時代には徳川家康により幕府の祈願所に定められ、あらゆる階層の人々の観音信仰の中心地に。
女性の守り神淡島堂や、リストラ除けの加頭地蔵など、諸願成就に効験があるという
近隣には出世祈願被官稲荷もある
                          (2011年ノジュール4月号より抜粋)


画像


浅草寺の門前町は平安時代まで遡れるという。
むろん江戸初期にはかなりの賑わいをみせていた。
だが、その頃の浅草は江戸の街と遠く離れた田園地帯にあり、いわば独立した街だった。
江戸市中と浅草を結ぶ奥州街道の道筋に町家が続くようになるのは承応年間(1652〜1655)のこと。
それから程なく、日本橋にあった吉原で明暦の大火が発生し、これをきっかけに時の幕府は吉原を日本橋から浅草の裏手に移転させた。こうして浅草に町人文化が流れ込み歓楽街として発展を遂げていく
                      大人の街歩き 東京より抜粋


画像


本堂 (観音堂)の公式HPです






                <おみくじ<事情>


画像画像











魔女もひきました
末吉でした
良きことも悪しきことも全てを良きことに転じて進むのじゃぞ







                   <如来様とスカイツリー>


出口に向う途中如来像が佇む一角があります
足を止め写真を撮ると、なんとスカイツリーが見えるではありませんか

画像


この像に気づく人も少ないようですが、
スカイツリーとのツーショットができることに驚いた魔女でした
何枚も撮っていると、何事かと、また人の集まりが。。


画像


みんなでパチパチと写真撮りがはじまりました
「ここからもみえるぞ〜」

優しい顔の如来像ですね。。皆で祈りました

画像


スカイツリーなら、ほら ここからも見えるで〜〜
江戸っ子はどこにでも上っちゃうんだねぇ
画像



魔女もお腹が空いてきた〜
串団子で腹ごしらえさせてもらいやした
どや、浅草寺に掲げる団子じゃあ〜〜!(^^;
江戸っ子になってきたぞぃ(笑)
汚い手袋をしていたのでアートしてみました

画像




夕暮れの浅草寺を後にして歩きます
どこへ?
えへへ、スカイツリーに引き寄せられてますんで
また徘徊ですか?
ちゃう、ちゃう夜歩きってもんですぅ
ではこの続きは次回に。。

画像



浅草寺ホームページ
前記事沢山の気持ち玉ありがとうございました
本日もご高覧ありがとうございました
訪問の足跡をつけていただけると嬉しいです
次回はコメント欄をオープンさせていただきますので、楽しみに待っていてくださいね^^;

                                                






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 173
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
A浅草寺とスカイツリー カメラを持った魔女/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる