カメラを持った魔女

アクセスカウンタ

zoom RSS 晩秋の風景画C代々木公園〜表参道 そして原発への思い

<<   作成日時 : 2011/12/10 14:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 118 / トラックバック 0 / コメント 0




<代々木公園入り口前の路上アート>



こんこん 子ぎつね、どこいくの?

まあるい月夜の晩には

撥ねて、踊って、笑ってるのさ

今日は皆既月食、踊ろう踊ろう

画像


つの出して、やりだして、踊ろうよ

月夜の晩はものっそのっそ。。

画像



街の明かりにも誘われて

のっそり、ゆっくり、かたつむり             
画像


それじゃあ、クリスマスも終っちゃうよ

12月はやっぱりね

灯りにつられて歩き出してしまうんだよね


画像


夜空に伸びる木の上にお星様がきらめく

ほら、お星様の脇に、箒にまたがるコケ魔女の影

月を捕まえに飛んでるのさ                 
画像


画像



代々木公園を抜けると目の前には明治神宮の森が広がり
線路をはさんで原宿が見える

帰路につく前にざざっと表参道をウオッチングして見よう

そうそう、通り過ぎてしまうところだったが
代々木公園に入口にこんな絵画を発見した

路上に描かれたアートだ

帰りがけに一つ一つ切り取ってみた

なんともユニークで楽しい
もしかしたら物語でもあるのかな?

画像


今年の夏には原発NOのパレードでここに立ち寄ったのに。。

そのときにはまだ無かったとおもったけど
あっという間に描かれてしまったのだろうか

画像


今年も原宿・表参道のイルミネーションに期待を寄せるも
まだ午後5時位という時間的なものなのか、
11月だということからか、イルミネーションの光が見えない

節電?頭を掠める節電モード

でも今頃はきっと輝くイルミネーションが、弾けているに違いない

画像


今年の12月の魔女的総括

そして相変わらず写真とはミスマッチの魔女の呟きを吐いてみた

聞きたくない貴方には
相変わらずの写真でお楽しみくださいませ(笑)

画像


今年は多くの人があらためて日本や世界のことを思い、考えた
とてつもない異変におののいた

日々過ごしていた当たり前の日常
それを、覆されてしまうほどの出来事があった

広義には人間、地球、宇宙を語り
狭義には、政治や、経済や、暮らしをみつめなおすことにもなった

この混沌とした状況は今も私たちに解決の糸口さえつかませてはくれない


画像


怒り、爆発したかのような大自然
立ち向かうすべもないことを知った

そればかりか科学や技術の進歩は
そこに確固たる良心がなければ
それは人類や、生物、、しいては地球や宇宙を破壊しかねないことをも知った

画像


個々の人々に、哀しみや苦しみ、
そして喜びや幸せということを思った

寒さが厳しくなって、かえって夜空が美しい

この澄み切った空を仰ぎ
大きな犠牲となってしまった人々を思い
寒さは如何ほどなのだろうかと思う

温かな支援が滞っているのを未だに聞く

温かなところにいる私は「すまない。。」と、呟くだけ。。

画像


元気に12月の街を歩けることに感謝し
カメラウオッチングしながら
思いのままに呟けることにも感謝しよう

画像


<福島のMのこと>


魔女の友Mは福島白河に住む

魔女と同じ介護職でバリバリのキャリアウーマンだったが、
親の介護のためにで東京を離れ、帰郷し1年半でこの震災に遇った

画像


避難区域ではないが、
表面には出せない胸の内を聞かせてくれることがある

まるで加害者のような罪の意識があるというのだ

確かに一時は福島というだけで、排除される事柄も沢山あった

行き場のない浮遊者のような気持ちがあって
怒りも、哀しみもこらえてひっそり生きていかなければならなおような気になると言う

いくら、私たちが励ましても、それは表面をなぞらえ、
反って疎ましくさえ感じるものかもしれない

画像


彼女は離婚者で一人身。子どももいないので
87歳になる母親とこの地に留まっている

Mのお姉さんは長野に嫁ぎ、子どもが3人
そしてその子どもにも、また子どもがいる
つまりお孫さんの子どもだから親にとってはひ孫だ

しかしあの日以来、孫もひ孫も福島には来れなくなってしまった

母が訪ねるにはもう体力もないので、暫くは遭うこともない。。

Mの故郷の福島の家を訪ねる旅を計画した魔女ともう一人の友Sにも
今は計画倒れのまま時が流れてしまっている

近いうちに。。と、言う言葉はもう無いのかもしれない

今更ながら失ったものの大きさ、重大さに打ちのめされてしまう

画像


Mのような立場や、状況は、年齢的なこともあって
この地を離れることはく、精神的にも落ち着いていられるのだと言う

もし、故郷を離れざるをえないことになったらどんなに辛いことか
どんなに寂しいことか

いったいどのくらいの人が、家を捨て、家族と離れ離れや
故郷を捨てざるをえなかったのか

思ってみなかった災害に、運命をゆだねればならなくなってしまったのだろう

永久に戻れないとなった時、いったい。。

まだそんな考えや、想像が出来かねている魔女だ

画像



<広島市に入った父>

秋のひと時、10歳離れた兄とその奥さんと
私達夫婦と一緒に、魔女の母親のお墓参りをした

魔女にとっては早くに父を亡くし、10歳も離れた兄は、父親のような存在でもあった

今更。。この年になればどうでもいいことなのかも知れないが
今まで思いもしなかったし考えても見なかった父の死について聞いた

兄だったら、詳細を知っているかも知れない。。

それは今回の原発災害で「ハッ」と気ずくものがあったからだ

なぜか、真実を無性に知りたくなった

画像


広島県の瀬戸内海の島で生まれずっと暮らしていた父は
島の唯一の産業であった造船業に携わっていた

広島市に原爆が投下された時、父は出向で広島を離れていたという

しかし直ぐに広島市にある系列の会社に呼び戻され、
原爆後の仕事の後始末に携わされた

もちろん、原爆がどういうものかなど、誰一人わかっていない時だ

どのくらい居たのだろうか。。そんなに長くは居なかったようだ

でも確かに広島市に入ったのだと、兄が教えてくれた

画像


そして若かった父は、家族を引き連れ上京した
バリバリの造船技術マンとして働いた

しばらくして44歳の若さで皮膚がんでこの世を去った

あまりにも唐突な死で小学生であった魔女には、
写真を見て、ほのかな郷愁を感じることはあってもほとんど父との記憶が無い

ただ、病院のストレッチャーに乗った父だけが、鮮明な記憶になっている

画像


たった一度、それも直接原爆に遭ったわけではない

因果関係もわかってはいない

「やっぱり、そうだったの。。」

「お袋もこのことは知らないんだよ。。親父から直接聞いた話なんだ」

画像


コケ魔女自身は、結婚し、子どもを生んで
乳癌になり、転移で未だに癌を抱えたまま。。

発病が父の癌と同じ年齢であったとい奇遇

全てがのんびり風任せの魔女なのだが
こと原発や、原爆に対して、神経質なほど臆病になってしまう
怖さを肌で感じてしまう

今の現状にいたたまれないことが山のようにあるのだ

画像


こんなことも思う。。

被害者がいつしか加害者になって
過ちをおかしたかのごとくに口を封じ、閉ざしてしまう

敗者のごとくひっそり暮らしていくことが、いかにも当然のように
回りが暗黙の圧力をかけていく

やがて人は勝手に差別を生み出す

かつて歴史の中でおきた差別や、偏見を垣間見る思いだ

画像


昨日はちょっとの空いた時間、家の周りを歩いた
とても寒い、一日だった

カメラを持って紅葉を撮るつもりだったが
葉が落ち、それはそれで冬らしい風景でもあった

寒さが募るたびに被災地を思う

12月の末には福島からMがきて、
いつもの自称3バカトリオのささやかなお泊り忘年会をやる

Mにもこの集まりが、今はかけがえのない息抜きになっている

今日は月食だというが、上手に写真がとれるだろうか。。

みんながこの夜空を楽しむことができますように。。

そして車椅子になってしまった癌友Oにも
今夜の空を楽しめますように。。

12月の空に祈りを奉げよう



画像



前記事、沢山の気持ち玉ありがとうございました
本日もご高覧ありがとうございます
ご訪問の足跡をつけていただけると幸いです





              ご 案 内


気まま日記」の魔術師カークンさんより

「命をみつける犬」写真展のご案内です

画像



会期2011年12月25日(日)〜28日(水)
   11:00〜18:30 (初日25日13時より最終日28日17時まで)

会場:ギャラリー青羅
    〒104−0061東京都中央区銀座3丁目10−19
    美術家会館1階 TEL 03−3542−3473





会期2011年12月25日(日)〜28日(水)
   11:00〜18:30 (初日25日13時より最終日28日17時まで)

会場:ギャラリー青羅
    〒104−0061東京都中央区銀座3丁目10−19
    美術家会館1階 TEL 03−3542−3473

画像



交通:東京メトロ銀座線 銀座駅A12番出口より5分
    東京メトロ有楽町線 銀座1丁目駅9番出口より5分
    東京メトロ日比谷線 東銀座A2番出口より3分

入場無料

東日本大震災出動のトークショーを会期中毎日14時頃〜行います。詳しくは会場にお問合わせ下さい。
12月26日(月)pm18時よりオープニングパーティーを開催します。お気楽にご参加ください。

交通:東京メトロ銀座線 銀座駅A12番出口より5分
    東京メトロ有楽町線 銀座1丁目駅9番出口より5分
    東京メトロ日比谷線 東銀座A2番出口より3分

入場無料

東日本大震災出動のトークショーを会期中毎日14時頃〜行います。詳しくは会場にお問合わせ下さい。
12月26日(月)pm18時よりオープニングパーティーを開催します。お気楽にご参加ください。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 118
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
晩秋の風景画C代々木公園〜表参道 そして原発への思い カメラを持った魔女/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる