カメラを持った魔女

アクセスカウンタ

zoom RSS 復活   そしてありがとうございました 

<<   作成日時 : 2011/11/24 07:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ただただ 揺れてみました
求道者のごとくに彷徨い歩き
バレリーナーのように踊ってみました


画像
(2011、9月.江の島より)

パソコンも
テレビも
カメラも捨て
報道にも背を向けてみました

迷いも捨て
ゆらゆらただよってみました

捨てて捨てても捨てきれないものが見つかるかもしれない
何処に行こうとしているのかを見つけられるかもしれない

そうしてみたかったのです
自分を探して見たかったのです


画像
(2011、5月 ダンス発表会 Blessure(傷) )




関節痛、筋肉のこわばり、引き攣れ、痺れ、痛み
癌の後遺症がしっかり身体に密着し、
その上加齢による骨密度の低下、
薬の副作用もプラスされ
体中がギクシャクしていて
PCの前に座っていると固まってしまうような身体の状態が続き、
これでは“まずい”と。。

五月にあったダンスの発表会
表現する喜び浸りました

なのに普通に動かすこともままならず
普通でない身体を実感し、
もう少しだけでも普通に動ける体を作る事に
専念してみようと思いました

無謀な夢と解っているにもかかわらず
もっと思い切り表現できる身体にしたいのです
そして踊りたい。。

全くもって若くも無く、
その上、癌を抱えたおばさんの夢

身体条件最悪の魔女叔母さんの
とてつもない夢物語

でもいい
決めたのです

画像
(2011、5月 ダンス発表会 Blessure(傷) )


長い長いお休みをしてしまいました
PCもお休み
TVも見ず
カメラも持たず

3月11日、あの日から。。
自身の中の価値観が大きく揺らぎ
成すすべもない自分に怒り、
惨状に泣き、
動揺する自分を
もう一人の自分が言いました

「お前の道を行け!」
命をもっともっと真剣に考えました

望んでいたこと、
夢に向って一歩を踏み出すことに
こんなことに気持ちが高ぶって
自身を見つめる時間を持つために
メディアから離れ
歩き回ってみました

そして、やっとカメラを持ちたくなって
カメラを持って歩いてみたくなって
PCをやっと開きたくなって、
開いたとたんに、沢山のコメント、
気持ち玉、メッセージに心うたれ
なんとお返事を返せば良いのか。。

とにかくありがとうのメッセージをお届けしたくて。。
皆様の温かな言葉にまた勇気を頂き、励まされ

ありがとうございました

少しの間、一歩通行のまま、
自分の気持ちを書き記しておきたくなって
わがままに、発信させていただく魔女です

画像
(2011、9月 江の島より)


それにもまして色々なことがありました
世界にも、日本にも
そして自分の周りにも

頭の中を掠めていく思い
通り過ぎる記憶
ただただぼんやりやり過ごしていくには
気持ちが治まりきらなくなってきました

私にできること
もう一度やってみよう

とてつもなく不器用で、無骨で才能も無いけど
溢れるままに書き留めた迷いだらけの文章が
たった一人の方の琴線に触れたらそれでいい

迷わず再出発!
見切り発車ですが

晩秋の街に繰り出します
魔女の旅、出発です


ありがとうの言葉だけですが
長いブランクに訪問を頂き感謝でいっぱいです

今年の秋をご一緒に歩けることに感無量です







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
復活   そしてありがとうございました  カメラを持った魔女/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる