カメラを持った魔女

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔女の5月B お花と原発の記録

<<   作成日時 : 2011/05/28 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 209 / トラックバック 0 / コメント 0



5月のお花を見たくて歩いてみました
大好きなバラのお花にであえました

今年はお花の写真も撮らずに終わってしまうのだろうかと
焦りを感じてしまいましたが、いよいよ魔女も始動です
お花を撮りまくるのだ〜

画像



爆発魔女から今度は花見る乙女に変身です。。

そこのだれですか、
花見るおババなんて言ってるのは!

魔女は自称乙女なのです(笑)
だってれっきとした乙女座ですものゥフッ


画像
(カルミア)




<ヤマボウシ>

今回は家の前の川沿いに咲くお花を眺めることにしました
遠くに白いお花をつけた木が「こっちにおいで」と、ばかりに咲いています
近寄ってみるとハナミズキに良く似たお花です
これはヤマボウシでした
ハナミズキが終わると今度はヤマボウシの出番です

以前にお花図鑑を作成したとき、ハナミズキとヤマボウシは
どんな風な違いがあるのだろうかと比べたことがあります

重苦しくなってきた原発のお話が終わったら、
お花図鑑を再び作ってたっぷりあそんでみようと思っているのですが。。


画像
(ヤマボウシ)




<桐の花>

魔女の家の前の川沿いもこんなに色々なお花があったの?
桐のお花を発見してびっくりしてしまいました
川沿いというよりも川の中に唐突に桐の木がお花を咲かせているのでした
去年は確か無かったような気がするけど。。
気がつかなかっただけなのでしょうか。。

この木でもって箪笥を作ろうかしら(笑)
卑しい根性むき出しながら写真を撮っていると、話しかけてくる方がいました
この散歩道に新しいな苗木を植えつけて下さっていた方です

画像
(桐の花)



<写真集を作る人>

「僕は若い頃、カメラマンになりたかった。。
デザイン学校に行ったんだけど、今は自分の作ったお庭や、
育てた木や花の写真集を作っている」
その頃はカメラの価格が高くて写真の道をあきらめたそうなんです。。

「造園のお仕事もカメラアイは多いに役立っているのでしょうね。。
お仕事と、趣味が一つになって素敵なことですね」と、
魔女も思わずをしたくなってしまいました

生き生きとお仕事されていました
今度は写真集を見せてくださいねと、約束

いつもお花の絶えない遊歩道を遠慮なく歩いていた魔女でしたが
お花を楽しめるのはこうして一生懸命に造園し、
苗を植えつけててくださる方がいるからなのですね

感謝の気持ちをもって、新たな気持ちで楽しく歩かせていただくことにします



<ばら広場のバラ>

次に魔女が出向いたところは「バラ広場」でした
秘密の花園にしておきたいのだけど、今ではバラ好きの方にとっては知るぞ知るバラ園なのです
最盛期の匂い立つバラでした
魔女のバラ図鑑ではここのバラが登場します
何しろとても近くに寄れるので撮りやすいのです

画像
(バラ広場にて ブルームーン)

しかしここのバラ園には驚くべき秘密があるのです
な、なんと養鶏場が隣にあって、風向きによってかぐわしき鶏糞の匂いが。。
ああ〜この日もしっかり鶏糞の匂いでした

バラ園ではバラの香りを期待しないでね(笑)

来ていた人たちも「凄いヮ〜この香り!」
笑うに笑えないですw 
色々な匂いがミックスされて。。でもバラの香りはしない。。 

やっぱり立地条件を満たすべく検討をお願いします


画像


<地震多発の地の原発>

そう、それこそ地震多発の断層の上に建てた原発施設と同じです
断層の上だなんて狂気の沙汰ですね。。

よくもまあこういうことを考えないで作る神経には驚きますです。
きっと解っていたけど、それよりも利潤でしょ!

日本中が危険地帯だというのに。。54基? 気は確か?
やっぱり案の定どこでも事故だらけの原発ですね
どこも放射能も漏れっぱなし。。

驚くべきサイトを今回も発見しました

それでも原発に関しては調査もずさんでまともな建物が無い状態で
そのままに燃やし続けているのだから凄いとしか言いようが無いです

普通の企業では有り得ないことが有り得る(笑)

だから今回の事故はなるようにしてなったのだと思っています

いかに原発には事故が多いのか、事実が隠蔽されてしまうのか。。
故、筑紫哲也氏のニュース23から。。
懐かしい人になってしまった筑紫哲也氏に出会えました
しかし内容は凄いです!東電内部告発です

東電のトラブル隠し

しょっぱなから凄い告発文に驚かせてしまいました
筑紫哲也氏は追求する姿勢に本物をかんじました。素晴らしい!


画像


しかし原発って何が嫌かというと。。ほんとに隠し事ばかり
真実を言えばもみ消されてしまうほどの隠蔽体質丸出し
利権で成り立つ電力の独占そのものの
現に被害に遭っている人や地よりも自社を守るだけの幼稚で社会性の無い企業

魔女はいつものように言いたいこと言ってしまいます(笑)
諸説こもごもですが、人生短いのだから言いたいこと、やりたいことはやらにゃ
魔女のブログですので。。(笑)

これって金に群がる人を利用した悪徳商法じゃないの?
国が推進しただって?そりゃあ益々危険だヮ
何しろお金だけで動くからね。。

そのせいか。。自民党って今回前面から意見を言わなかったですねえ
ところでエネルギーに対しての何かビジョン持ってるの?
自然エネルギーは?
今回の震災では、何一つ見えなかったけど。。
どこに消えちゃったのかと心配してました

何やってたの?菅おろし推進運動?それに加え原発推進?
ほんとにみえなかったですねぇ。。
谷垣さんが出てくるたびに"うざッ"て思ってしまいましたよ
だって菅さんのことしか言わないんだもの

魔女にこんなこと言わさせるほど何にも見えないありさまでしたねぇ

まあ菅さんもいろいろあるですからねえ。。色々反省はしてもらわなくちゃ!

こんな発言も一度はブログで言いたかったんです
お粗末さまでした


画像


<放射能、紫外線、花粉、黄砂>

5月の匂い立つお花たちを眺めていると、
あっちこっちを歩いてお花を見たいのは山々なのですが、
どうも腰が引けているのも確かなのです

その理由は解っているのです
最近は外に出るときは少しばかり身構えなくてはならなくなってしまいました

放射能、紫外線、花粉、黄砂。。なんとも身体に浴びたくない物質ばかりが舞っています
せっかくの5月なのにねぇ

皆様はいかがですか?


<因果関係>

お話が本日の話題からそれてしまいそうです
ここいらで軌道修正!

魔女のダンスの仲間は東京の世田谷区に在住の子が多く
世田谷区は公園も多い緑の多い街でもあるのですが環七や環八といった
交通量の多い場所が近くにあるせいなのか喘息の方が多いようです

小さな頃からやっていたダンスなども、大きくなってから体調不良で
やめることになってしまう子たちもいるのです

実際、かなり多くの子達が変調をきたしていますが、因果関係は良くわかりません

こんなことを書きながらハタと思いました
これは今度の原発による放射能線被曝にも言えることじゃないだろうか。。って

画像



長い間蓄積された被曝は後になって大きな身体の変調となっても
因果関係はなかなか解らないのではないか。。
国はしっかり因果関係を認めてくれるのだろうか?

放射線放出の量が半端ではなくなってきた
もう一度被曝のことをきちんと把握しておかなくてはと思い始めています



画像


<被曝の記録>

因果関係を明確にするには記録が重要かもしれません
何処で生まれ、何処に何年居たか、既往廟歴は、どんな暮らしの形態だったか。。
戸外での活動は、食事は。。
こんな風なことを記録していたほうがよさそうですが大変な作業でもありますねぇ

いちいち記録するって大変だけど
後で因果関係を調べるには重要なことかもしれません
日記をつけておいたらいいかもしれない。。
こうなるとブログを書くことも貴重な記録になりますね

それにしても肝心の政府が原発の対応の記録をとっていなかったなどと
あまりにずさんで呆れてしまいました

これこそ隠蔽体質といわれる所以か。。まあ、また魔女の怒りが爆発しそう(笑)


画像


<放射能拡散データー>

放射能の拡散データーも出始めました

まだまだ隠されている資料が後から、後から出てくるのも不気味です
過ぎ去ってしまったことに今更、驚いても。。
まあ、これが手なのかも知れませんが。。

かぶん(NHK文化科学部ブログ)から
福島、および関東の広範囲の放射能データーが表示されています

これを見ると広範囲に拡散しはじめてきたことは疑いないことになってきたようです

何しろ神奈川のお茶にもセシウムがでたりもちろん千葉のお茶にも静岡にもと
広がりつつある放射能ですが農家にとっては大打撃になってしまいました


画像


我が家でもコケパパとの話題の一つが放射能データーです

昨年亡くなってしまったコケパパの母「せっちゃん」も福島県郡山の
生まれなのですから福島はコケパパにとっては故郷のようなものです

親類もあり、魔女の友人もいるのですから夫婦にもとても縁のある福島なのです

もう二度と遊びにもいけなくなってしまうのだろうか?
福島という県はどうなってしまうのだろうか?
とても複雑な思いにかられています


画像


<清流の里で。。>

先日も再び福島から友人Mがやってきて「清流の里」でのお泊り会を終えたばかりでした
原発事故後から2回目のお泊りは彼女にとっては
今、息抜きの貴重な時間になってしまったようです

Mは福島の白河居住していてに母親と二人で暮らしています
「ここもそろそろ避難区域になりそうな勢い。。
伝手(つて)のある人は避難し始めている」と、Mは言う

Mもお姉さん夫婦が長野にいるのでいざとなったら行くかもしれないな。。

でもほんとはやっぱりここに残って暮らしていきたいんだよね。。

みんな故郷がこんなことになるなんて、思ってもいなかったんだよね

決心だって、そんなに簡単には出来るものではなく、皆が迷いながらの行動なのだ


画像
(5月24日清流の里の部屋から見える風景)

<避難区域>

安全、クリーンをうたっていた原発の事故は脆さを剥き出しにしてしまった
牙をむいた原発は留まることを知らないような勢いで
人々の生活を飲み込んでしまった

何処まで勢いをつけていくのかさえ解らなくなってきた

強制避難区域の方たちや自主避難区域の方たちの心中を思うと辛くなります
いつ帰れるのか?ほんとに帰れるのか?
仕事は?子どもの将来は?と抱えきれない不安と、憤り、焦燥感
迷いながらも後ろ髪を引かれながらも避難せざるをえない

その避難範囲も益々拡大傾向になるのではないだろうかと懸念される



画像
(この宿泊施設のメニューはとても人気があります。この後もてんぷらやデザートまでついてきます♪)

<放射能>

Mが言うには今は毎日放射線量がテレビで放送されているとのことですが、
いよいよもって厳しい現実になってきているのも感じるということです

一年に20ミリシーベルトの許容に引き上げたことは、
もちろん許すわけにはいかないのですが
これも一年当たりに放射線量を計算してみると、
なぜこのような値を唐突に出したかが良くわかるのです

一時間あたりの数量に一日24時間、一年を365日として掛け算すると
一年間の放射線量がでますね
数字にめっぽう弱い魔女ですが、一生懸命計算してみました

そうすると福島県の値は20ミリに近い値になるところが多く、
また低くても通常の線量より高いところばかりです

避難区域はもう確かに人がいては危険な値ですが、
そうでないところでも値の高さに驚かされます

線量は計る場所でかなりの誤差があるようですが高いところよりも低いところ、
土の上や草むらはかなり高くなり、
遠く離れた場所でも風向きによっては線量がかなり高かったりと、
あらゆる場所でのデーターの違いに留意しなければならないようです

ここに一時間いたら浴びる値であるので部屋の中ではまた値がぐんと低くなったりします
外に居られる時間は。。と、なるべく被曝量を減らす暮らしを余儀なくされますが、
これはあくまでも外部被曝としての線量。。肝心な内部被曝は考えられていません
食べたり、お水を飲んだり、空気を吸うことまで内部被曝の危険を考慮しておかなければなりません


画像
(5月の浄慶寺)



<内部被曝・晩発性放射能障害>

この内部被曝のことは御用学者から聞かされることはまずありません
まるで話すことはタブーのようです

やれCTだのレントゲンを引き合いに出しては
訳の解らない事を未だに言っています(笑)

「やれやれ。。いつまで馬鹿いってるの」と冷笑しているのですが。。

相変わらずのメディアやマスコミのしつっこさに嫌になります

後から出てくる放射能の障害のことを晩発性放射能障害といいます
ここのサイトの発信がとても参考になりました

晩発性放射能障害

「直ちに。。」の、あの言葉の真意は"晩発性はありうると"いう言葉の置き換えだったのですね

今、真摯に未来の日本を考える人たちの集まりは頼もしい限りです
原発=核であることもきちんと忘れないようにしなければ。。

画像




<広島で被爆者を救援された肥田氏のお話>

もうひとつ魔女が感激したお話があります
是非皆様に聞いて欲しいお話です

広島の被爆者でありながら広島の医療従事者として今回の福島ことを語られています
年齢をも感じさせない94歳の肥田さんに敬意を払いたいです

真実の声を発信される素晴らしい方に今回も感激してしまいました

被曝医師・肥田舜太郎さんが語る「真実の原子力

お話を聞いていると、勝国の絶対的圧力、敗戦国としての日本の立場が鮮明です
このことは今も引きずる大きな問題となって生き続けているようにも思います

あの時から今日までの日本は変わっていないというか。。
反対にあの時以来あまりに変わってしまったのかと。。

戦争前の日本を知らない私たち世代は
あまりに何も知らないままに平和の中に安住していたのですね

今回の東電の引き起こした原発事故は、戦争を知らない私たちにとっては
戦争時の体験に似たような様々な要因を見せ付けてくれているようにも思えます

魔女なんか言いたいことを言ってるけど、大丈夫かしら
これからは危うくなtったはりしないだろうか。。
しかし何があっても言いたい事いってやろうじゃないの!(笑)


画像
(5月の浄慶寺)

そして福島では全員に放射能チェックをすることが打ち出され、始まったようです
被曝がわかった場合はきちんとした除線がおこなわれるのだろうか?

文部科学省からは年間1ミリシーベルトに目標を定め、
被曝を最小限にするべく処置を行うなどの発表もされはじめてきました

学校の校庭の除線作業、学校での線量の調査をしっかりするなど

まずは子どもたちを被曝から守る。。


画像


これらも、不条理を見極め、声を挙げた多くの人たちが
行政を動かせた結果であろうと思う

やっぱり声をあげることは間違っていないのだ

声を発信してこそ、気がつき、間違いや、非を認め、改善もできるのだということを
魔女なりに自覚できたのでした

まずは声をあげることが福島の人々のサポートにもなるのだと思った

何も出来ないけれど、気持ちを共有できるアクションも大きな力となることも把握できた



画像
(浄慶寺)

今回でも終わらない記事になってしまいました

原発無くして電力は足りるのであろうか?
省電、自然エネルギーとこれからの日本のエネルギー政策は?

バラのお花を見ていたら、神代植物園のバラが気になり
お天気の良かった25日の一昨日に出かけ、多いに楽しんできました
そしたら。。
なんとまた咳が昨日からでて今、鼻水もでるわ〜の凄い状態です(笑)
もうくしゃくしゃです
熱は無いようなので花粉に、黄砂に、紫外線に放射能。。でしょうか
シコシコ原発にうらみつらみを募らせ閉じこもりながら書いております
次回は神代植物園のバラ特集で、原発をしつこく語ります


画像


前記事に沢山の気持ち玉ありがとうございました

訪問に行き着かずに失礼させていただいておりますが、
ゆっくり歩かせてもらっております

今回も長い記事にお付き合いくださってありがとうございます
お立ち寄りの足跡を残していただけると嬉しいです












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 209
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
魔女の5月B お花と原発の記録 カメラを持った魔女/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる