カメラを持った魔女

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたにも知って欲しいお話・低線量被爆のこと

<<   作成日時 : 2011/04/20 15:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 201 / トラックバック 2 / コメント 0

              新たに記事を追加させていただきました

前記事にたくさんのコメント、気持ち玉ありがとうございました

魔女の爆発!ばかりの記事が続いてしまいました。
出し切った!(笑)との思いです

自身の発表会も近くなりブログも暫く更新できない日々になりそうですが
日々刻々と変わるニュースの中にえっ?と驚く記事にもであったり。。
明るい話題を見つけられたり。。
日々更新しながら拾ったニュースコーナーを作ってみました

今回の魔女の遠吠えは「低線量被曝」について書かせていただきました

貴方の愛する家族、子供、そして自身を守るために、
一体どんな情報から、何を読み取ればいいのか?

今日も気になる情報を発信させていただきました

      
          

       
         <魔女の気になるニュース>

          黄色い文字はリンク中・クリックしてくださいね   



<緊急報道>

福島からライブ発信です(5月2日)
福島の子どもたちを放射能から守れ!









<これからのエネルギー>

再生エネルギー、自然エネルギーとして多くの提示がされてきました
それならば現実問題として、今原発を停止しても電力は大丈夫なの?
このあたりのことをネット情報から探ってみました





明るい未来の展望を語る孫社長に思わず
孫正義講演「震災に復興にに向けて」(USTREAM)(4月21日)








これからのエネルギーの提示はとても勉強になりますね
エネルギーに関する新しい可能性を提示(WWF)(5月2日追加)




「明るい未来に向って進もう」
岡田氏(元サッカー監督)の発信にコケ魔女は感激!
みんなでつくろう2050 「ビジョン〜地球の未来の子どもたちへのメッセージ」(岡田武氏)
                                   (4月27日追加)




これからのエネルギーの展望!
風力発電で原発40基分の発電可能 環境省試算(4月22日)





坂本龍一氏のお話
今、僕がおもうこと 坂本龍一 (4月25日追加)(4月25日追加)













<今、すぐ原発をとめることは可能なの?>


こんな記事にであいました
原発止めたら電気が足りない?





浜岡原発止めたら電気は足りなくなるの?
上記の記事のチラシ修正版ダウンロード







<原発・放射能・放射線・その他について>

原発事故での過去の労災認定された事例
原発の放射線に取り囲まれた現況が、いかに困難な状況であるかが知らされます
そして認定を受けられずにどんなに多くの方たちが。。
原発・核燃料施設労働者の労災申請・認定状況 (関西労働者安全センター2002年3月まで)(5月2日追加)






裁判長の判決文は、まるで今回の原発事故を予測したかのよう。。
司法の場での判決が最後の砦であることも魔女は知りました
唯一の原発指し止め判決の裏側   (4月28日追加)


  


必見!武田邦彦氏(中部大教授)が放射線の被曝についてを熱く語っておられます
大人は子供たちを被曝させたがっている(4月23日追加)

原発緊急情報(59) (外部被曝か)(合計か」か?(4月23日追加)

原発緊急情報(61) 数値は一つ! 医療 職業 一般(4月23日追加)

原発緊急情報(62)風評を流し続ける政府・自治体(4月23日追加)

原発緊急情報(60) 現在の問題とコメント(4月23日追加)
 





原発の被害は普通の災害の被害ではすまされない。。
校庭の土 処理場付近の住民は反発(4月28日追加)  
 

                 


今頃? スピーディーはどうしたの? スローリーになっちゃったの?
批判相次ぎ「SPEEDI」の情報毎日公表へ(4発27日追加)

原発周辺の放射線量地図公表(NHK)(4月27日追加)








小出裕章氏(京都大助教)のお話
土壌汚染について2−4号機 地下汚染水濃度高まる(4月26日追加)
1情報公開について 2水棺には疑問(1)(4月26日追加)
1情報公開について 2水棺は疑問(2)(4月26日追加)







                 

福島原発で危険作業志願 高齢エンジニアたち「決死の覚悟」(4月26日追加)







是非お読みください!これは素晴らしいまんがです!
25年前にかかれた作品を無料閲覧で提供してくださっています
「パエトーン」(山岸涼子氏による無料電子ブック)






今日もリンクさせていただきました!感謝です
お魚の嘆き(吉野梅郷イッシーさんのブログより) (4月23日追加)                       





必聞!驚くべき情報!小出裕章氏(京大助教)からの発信
<福島原発>東電「クロル38検出はまちがえでした」(YouTube 4/21放送)(4月23日追加)
<福島原発>海洋汚染(YouTube 4/21放送)(4月23日追加)









凄い!
世界で影響力ある100人・南相馬市長選ばれる(米タイム誌)(4月22日)





原発作業員を救え!早い改善を求めて!
原発被災者に健康手帳を  被団協「被災状況の記録重要」(4月22日)




魔女も怒っております!
 <福島第1原発>「ババを引くのは作業員」嘆く下請け社員(4月21日)







 多くの署名団体が載っております


         ★ NO MORE HUKUSHIMA  反原発オンライン署名団体

        

         
         ★内閣府原子力委員会へ直接





         ★CNIC(原子力資料情報室)
         
          未来を担う 子供たち、若者たちを守りたい
          コケ魔女からもよろしくお願いいたします










                                                         



        貴方にも知って欲しい こんなお話を



魔女は決意表明した「原発は要らない!」

この決意をしたことのもとになれたのは
平井憲夫氏の記事の"一人の高校生の訴え”を読んだことに始まります

画像
クリスマスローズ(2010・4月撮影)


                <原発がどんなものかを知って欲しい>

平井憲夫氏 プロフィール
私は原発反対運動家ではありません。二○年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとかいろんな論争がありますが、私は「原発とはこういうものですよ」と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします。そして、最後まで読んでいただくと、原発がみなさんが思っていらっしゃるようなものではなく、毎日、被曝者を生み、大変な差別をつくっているものでもあることがよく分かると思います。





“原発がどんなものか知ってほしい(20)”から抜粋させていただきました



故平井憲夫記

<私、子ども生んでも大丈夫ですか?
たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ。>


最後に、私自身が大変ショックを受けた話ですが、北海道の泊原発の隣の共和町で、教職員組合主催の講演をしていた時のお話をします。 どこへ行っても、必ずこのお話はしています。あとの話は全部忘れてくださっても結構ですが、この話だけはぜひ覚えておいてください。

その講演会は夜の集まりでしたが、父母と教職員が半々くらいで、およそ三百人くらいの人が来ていました。 その中には中学生や高校生もいました。原発は今の大人の問題ではない、私たち子どもの問題だからと聞きに来ていたのです。

話が一通り終わったので、私が質問はありませんかというと、中学二年の女の子が泣きながら手を挙げて、こういうことを言いました。「今夜この会場に集まっている大人たちは、大ウソつきのええかっこしばっかりだ。私はその顔を見に来たんだ。どんな顔をして来ているのかと。今の大人たち、特にここにいる大人たちは農薬問題、ゴルフ場問題、原発問題、何かと言えば子どもたちの ためにと言って、運動するふりばかりしている。私は泊原発のすぐ近くの共和町に住んで、二四時間被曝している。原子力発電所の周辺、イギリスのセラフィールドで白血病の子どもが生まれる確率が高いというのは、本を読んで知っている。私も女の子です。年頃になったら結婚もするでしょう。私、子ども生んでも大丈夫なんですか?」と、泣きながら三百人の大人たちに聞いているのです。

でも、誰も答えてあげられない。「原発がそんなに大変なものなら、今頃でなくて、なぜ最初に造るときに一生懸命反対してくれなかったのか。まして、ここに来ている大人たちは、二号機も造らせたじゃないのか。たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ」と。 ちょうど、 泊原発の二号機が試運転に入った時だったんです。「何で、今になってこういう集会しているのか分からない。私が大人で子どもがいたら、命懸けで体を張ってでも原発を止めている」と言う。「二基目が出来て、今までの倍私は放射能を浴びている。でも私は北海道から逃げない」って、泣きながら訴えました。

私が「そういう悩みをお母さんや先生に話したことがあるの」と聞きましたら、「この会場には先生やお母さんも来ている、でも、話したことはない」と言います。 「女の子同志ではいつもその話をしている。結婚もできない、子どもも産めない」って。担任の先生たちも、今の生徒たちがそういう悩みを抱えていることを少しも知らなかったそうです。

これは決して、原子力防災の八キロとか十キロの問題ではない、五十キロ、一〇〇キロ圏でそういうことがいっぱい起きているのです。そういう悩みを今の中学生、高校生が持っていることを絶えず知っていてほしいのです。





                              黄色い文字はリンクされています

  
下は故平井憲夫氏の記事です
 ↓   
★原発がどんなものか知って欲しい(平井憲夫氏)






画像
ハナモモ(2010・4月 神代植物園にて)



魔女の呟きを書いてしまいました



  魔女のもう一つの決意!

一人の母として、女性として、国民として、日本の未来を担う子供たちを守りたい!


         福島でも新学期が始まった
         他校へと行かざるをえなかった子供たち、
         それでも嬉しさに輝いていた
         再会の喜び、勉強したい!遊びたい!
         どの子の顔も笑顔があふれていた
         こんな映像がテレビから流れていた
         またポロリ涙がおちた
         よかったね!ほんとに良かった!

         でも、ふと頭をよぎった疑問
         年間1ミリシーベルトの放射線許容量だったのが
         20倍に上がったという報道がされ、
         これをどう捉えたらいいのだろう?
         ほんとにこのままでいいのだろうか?

         魔女の怒りがはじまった



もう一つの怒りを覚えた記事に遭遇した
         ↓
作業員が語る福島第一原発の内部



今も過酷なままに現場作業をされている若者たち
原発とはこんな人たちのおかげなりたっているのですね
私たちが電気やマネーで浮き足たって生活している影の中で、
犠牲的精神で生きている、生きざるを得ない人々がいるのだということを
知っておかなければならない現実を今、見る思いです
とっても哀しくてやりきれない記事です

なんだか国も東電も私たち国民さえ加害者に見えてきます
今回も被曝の真実を知りたくてたくさんのサイトを訪ねてみました



ブログ友イッシーさんの記事「もう黙ってはいられない」を訪問してください

たとえ小さな発信でも、お互いの気持ちがひしひしと伝わってきます



   父であり、母であれば尚更のこと。。
   お腹に子供がいれば尚更のこと。。
   小さなお子さんがいるなら尚更のこと。。
   若者だって。。お年寄りだって。。病人だって。。
   少しのお時間を一緒に考えてみたくて呟いてみました



魔女は以前に放送されたNHKのプロjジェクトXを見て感激したことを思い出しました
“菅谷 昭”医師のお話をもう一度みてみました
                  ↓
プロジェクトX 挑戦者たち  「チェリノブイリの傷、奇跡のメス」


そしてこの菅谷医師が今回の原発事故のことを語られていました
                   ↓
福島原発 チェリノブイリでの診療体験の立場からメッセージ(1/2) 菅谷 昭(2/2)



空気中に流れた放射能はいったいどんな経路をたどるのだろう
そして身体にどんな影響を起こしていくのだろう

外部被曝という言葉があるけれど、外部被曝をしていれば
そこにある空気を吸うことになってしまうのだろうから、
内部被曝を既におこしていることにならないだろうか?


とっても乱暴な言い方かも知れませんが
ヨウ素は甲状腺がん、セシウムは白血病、ストロンチウムは骨、とうろ覚えをしています
浅知恵がついてしまいました。。


「直ちに健康に影響しない」=「後からでる」ということなのでしょうか?
知ってての言葉の操作?。。これでは風評加害者なのでは?
被害を被っているのは福島であり、災害地であり、日本。。いや世界です
風評被害は正しい情報が得られないからなのでしょう


チェリノブイリでは直ちに影響がなかった子供たちが
やがて5年、10年、そして今、25年がたちました


1986年4月26日がもうすぐやってきます
あの頃小さかった子供たちが今は25歳以上になっているのですね

ラジオでなにげなく聞いたお話では。。25歳〜30歳の若者が少ない。。
ラジオのコメンティーターは言い切っていた「いない!」と。。

事実ではないかもしれない。。
大げさかもかもしれない。。


でも事実を知りたい
どこもかしこも事実はシャットアウトされているようで怖くなってきました

こんなニュースがでていました
                 ↓
がん死者1万6000人と推計 チェリノブイり原発事故


記事のタイトルが1万6000人
つまり死者がこの数であれば現在罹患している方の数は。。

日本ではがん患者の3割が亡くなっているという
だったら×7で112、000の方が罹患してる?
いや、こんな机上の憶測でものを言ってはいけない
魔女もがん患者の端くれ。。だからとても気になる


身体の小さな子供は土からもろに影響うけ、細胞も活発です
大人の数倍量を身体が受け止めてしまうと言います
だからとても少量でも、影響が大きいのでだそうです


大人の成人の許容量が1ミリから20ミリへと。。
子供も一緒だそうです
なんだか驚きを通り越して、哀しくなってしまいました


一年間浴びても仕方がない基準が緊急時には
WHOでも認めた20ミリを適用したのだそうです
これは原発事故が無ければ、放射能従業者が浴びる基準値なのです


学校の安全基準年10ミリシーベルト程度に。。


福島県による小中学校実施結果による県内の汚染マップ(フクロウの会発信)


福島県内学校の75%が放射能管理区域



お偉い学者さんは言っています
レントゲンだって、CTだって、自然界だって。。放射能だ! だから安全なんだ!


ならば許容量に満ちてしまったら
大きな病気になったとしてもCT検査も受けられないってことですね


空気も吸えなくなって。。酸素ボンベを抱えて生きるのですか?


ならばせめて今までどおり1ミリに抑えられるところに避難しておくのがいいのでは?

20ミリに満ちる危険性が回避されます

1ミリそれすら身体にはどのような作用が起こるかわからないのですから



せめて放射線を浴びない方法、
危険を回避できる方法を教えてあげてください


また吠えてしまいました
魔女の思い違いならばいいのですが、間違いならば教えてください


魔女も今、学んでいます
被曝のことを、知ることから、正しい判断できるのだと思いはじめています


いったいこの国は何を考えているんだろう


だれも声をあげられない構造なのだろうか


取り繕っていたことがどんどん被害を拡大させていることに気がつかないのだろうか


避難区域の拡大も10キロから20キロ、30キロと。。


いったん海に入った放射能は流れに乗って世界を航海する
薄まるって? 何が、どう薄まるの? 蒸発するの? 広い海だから薄まるの?

魚は世界を航海していく!
風は世界に舞って行く!

今だって流れてる。。空に、海に、土に
大好きな海に。。子供たちの海が。。海水浴は大丈夫なのだろうか?

校庭でおもいきり遊びたいね!


福島の学校の屋外活動制限の記事)

今子どもたちがあのチェリノブイリノ悲劇を味あうことのないよう
過剰なくらいに守ってあげられるのは私たち大人の責任かもしれないと
自分に語っています

そして原発の処理にあたられている彼らに、手厚い救済を!  
                     ↓
悲惨な環境で命をかけて戦っていてくれてるのです


国で手厚くして挙げられる環境、命への保障をしてあげられるよう切にお願いします
魔女からの切なるねがいです


今回の魔女の遠吠えは低線量でも危険なことだということを知ってもらいたいと思いました

        
小出裕章氏「京大助教)
低線量被曝の危険度


今回の引き上げについての見解がNH(科学・文化部で出されているブログに詳しく出ていたので抜粋してみました
         ↓
「かぶん」


子供を守ろう!


福島の子供たちを放射能から守るために


小出裕章先生の「大切な人に伝えてあげてください」


魔女の決意表明 原発は要らない!(コケ魔女の記事です・調べたサイトがたくさん載っています)


前記事への訪問ありがとうございました。
たくさんのコメント、気持ち玉に感謝でいっぱいです

編集にも手を加えたり追加記事を掲載しながらですが
今回の記事で今月の魔女のブログはお休みさせていただきます
先に読まれた方には申し訳ありません

今回のページは低線量被曝を中心に魔女の思いを書かせていただきました。
各人の思い、関心とは違うことをも承知ですが、考慮をお願い申しあげます

お返事、訪問も遅れておりますが、先に伝えておきたい記事を先行させていただきました
これから皆様への訪問をゆっくりさせていただきたいと思います

訪問の足跡をつけていただけると嬉しいです。

5月の風にのってお会いできるのを楽しみにしております

ありがとうございました







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 201
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お魚の嘆き
「あなたにも知って欲しいお話・低線量被爆のこと」について ...続きを見る
吉野梅郷写真館
2011/04/23 00:59
スプリングエフェメラルのバレリーナ
ここ数日「コケ魔女さんのブログ」に入り浸っていました。 ...続きを見る
写真工房 楽居庵 Rakkyoan
2011/04/23 19:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
あなたにも知って欲しいお話・低線量被爆のこと カメラを持った魔女/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる